水道料金の引き下げ、第5次総合計画、公務員の役割など
タイトル水道料金の引き下げ、第5次総合計画、公務員の役割など
地区東浦町
発行東浦町会議員団報

2010年11月26日

資料 その1
リンク

内容

12月議会一般質問
水道料金の引き下げ、第5次総合計画、公務員の役割など

 

東浦町議会12月定例会が3日から17日までの15日間の会期で開かれます。一般質問は6日、7日に行なわれますが、日本共産党町会議員団(広瀬勇吉、山田真悟、平林良一の各議員)は住民の暮らし、まちづくり、農業問題などをとり上げて一般質問を行います。ぜひ、傍聴してください。以下概要を紹介します。

 

広瀬勇吉議員4番目6日午後

 

1.水道料金の値下げを求める

  • 加入者分担金を経常的収支勘定に組み替えて水道料金の値下げを。
  • 他の自治体と比較した本町の水道事業経営はどうか。

2.国保運営の広域化の計画の問題点

  • 愛知県市町村国保広域化等連携会議の議論の内容と問題点。
  • 一般会計から国保特別会計への繰り入れ見通しは。
  • 国保加入世帯の所得200万円以下の世帯割合と税負担率は。
  • 乳幼児均等割の見直しと国保税の引き下げは。

3.生路5号地のグラウンド整備について

 

山田真悟議員7番目7日午前

 

1.経済危機から暮らしを守り、地域経済の活性化について

  • 地域経済振興と雇用拡大に町はどう取り組むか。
  • 中小零細企業の資金繰り支援の対応は。
  • 住宅リフォーム助成事業を求める。住宅耐震工事とセットにして補助する考えは。

2.第5次総合計画の問題点について

  • 人口を増やすため新たな住宅開発をめざすとしているが、具体的な計画は。
  • 工業的土地利用を大幅に増やして企業進出に期待できるのか。
  • 健康、福祉、医療などの面で、住民の自発的な福祉活動などで町のサービス不足を補おうと期待しているが、予算を増やすが大事では。
  • 市街化区域の土地利用の高度化を図るとしているが、高層ビルや広い道路建設で住民の間にしこりを残すのでは。

 

平林良一議員8番目7日午後

 

1.公務員の役割について

  • 公務員は労働者であると同時に住民全体の奉仕者といわれるが、本来の公務員の役割の考えは。
  • 人事院勧告に基づく公務員の給与の引き下げは、民間労働者の更なる賃金引下げを招き、地域経済を冷え込ます。人事院勧告は、問題ではないか。

2.市制施行と市街化区域内農地の宅地なみ課税について

  • 市街化区域内に農地を持つ農家への説明はいつか。
  • 宅地並み課税による増税はいつから。
  • 生産緑地は30年間耕作の縛りがあるが、見直しの動きは。

3.TPP参加について

  • 関税を撤廃すれば、外国農産物の大量輸入で日本農業は壊滅的打撃をうける。TPP参加に反対を。

 

 

12月議会の日程    会議の始まる時間は9時30分~
曜日会議議事
本会議議案説明
本会議一般質問
本会議一般質問
本会議議案質疑、委員会付託
10経済建設委員会議案審査
13文教厚生委員会議案審査
14総務委員会議案審査
17本会議委員長報告、質疑、討論、採決