”自治体キャラバン”でみんなの声を届けました!
タイトル”自治体キャラバン”でみんなの声を届けました!
地区東海市
発行東海読者ニュース
No.132
2010年11月7日
日本共産党東海市委員会
資料 その1
リンク

内容

”自治体キャラバン”でみんなの声を届けました!

 

しあわせ村で行われた自治体キャラバンは30名以上の参加で、各種団体などからで多くの声を自治体へ届けることが出来ました。

 

子育て支援ではインフルエンザ予防接種に補助を付けてほしい。中学卒業までの通院の医療費を無料にしてほしい。18歳以後の若者の検診を実施してほしい等の声。
不妊治療の要望は深刻な悩みを持った方が訴えられました。25万円の助成金が出ますが、体外受精の治療を一度行うと約100万円程かかり、一サラリーマンではやっていけない、補助の増額をぜひしてほしいと。

 

後期高齢者医療制度の保険証の短期保険証はやめてほしい。

 

介護をしている方からは、「入所させたいが本人の年金が少なくやむを得ず家族で介護をしている。ショートスティを利用しても休日は看護士が休暇を取っており、家族が施設に介護にでむかなければならない。ショートスティの意味をなさない」の声。

 

市県民税を払ってないということで各種の福祉サービスの制限はなくしてほしいなど多くの発言がありました。

 

TPPってなあに?
=環太平洋戦略的経済連携協定=
日本のお米が食べられない!!経済も地域も破壊!

 

TPPは農業製品のみならず、工業製品、金融サービスなどはじめ加盟国間で取引される全品目について関税を原則的に100%撤廃しようというものです。日本がこれに加盟すると…

 

下は農水省が試算したものです。

コメ破壊  国産米は1割に!!
(新潟産コシヒカリ、有機米等ブランドのみ約10%)
小麦粉破壊  1%くらい残る
砂糖外国産になる
チーズ・バターほぼ全量が外国産
牛肉3等以下75%が外国産に
農業生産41兆円減
食料自給率40% → 14%
農業の多面的機能3.7兆円喪失
実質GDP7.9兆円減
雇用340万人減

菅直人首相は11月、横浜市で開くAPEC首脳会議で態度を表明しようとしていますがとんでもないことです。みんなでしっかり見守り反対していきましょう。

 

お知らせコーナー

 

  • 障害者控除の申請をしましょう。
    介護認定者が本人や家族にいる場合、確定申告で障害者控除が受けられます。所得税は介護度5から3程度の方は40万円、介護度1以上の方は27万円の控除が受けられます。「認定書」の申請をお忘れなく。
  • 地域公共交通会議の傍聴ができます
    16日(火)  午後1時半~  商工センター4階
    らんらんバスの見直し(案)が検討されており、そのための会議の傍聴ができます。10名まで可能ですが多ければ早い方からの順です。
  • 新たな市民病院の候補地決定か!
    11月26日(金)  午前9時半~
    西知多医療厚生組合議会定例会が開かれます。場所は西知多医療厚生組合衛生センター。ここで新しい病院の場所が決定される予定です。傍聴の定員は10名。多ければ早い方順です。