内田たもつだより
タイトル内田たもつだより
地区南知多町
発行南知多読者ニュース
110
2020年1月26日
日本共産党南知多支部
資料 その1
リンク

内容

内田たもつだより
 
日本共産党南知多支部
南知多町議会議員
内田保
470-3321
南知多町内海内塩田77の3
電話0569-62-1816
携帯090-2776-7529
内田たもつホームページ
http//uchida-tamotsu.jimdo.com
第110号あなたの声をお寄せください。2020年1月26日
 
南知多町も幼児給食費の無料化実現を
 
南知多町では、295人の保育人数で、
10
月からは、
保育料の無償化の反面、国の方針に従い、主食費400
円と副食費4500円の4900円を保護者から徴収し
ています。「今後1000円でも補助の予定はないのか」
との内田議員の質問に、町福祉課は「まかない材料費は
一定町が負担をしている。今以上の保護者負担の軽減は
考えていない」との回答でした。
北名古屋市では、昨年
10
月からの保育料の無償化に伴
い、3歳から5歳までの給食費の無償化を実現しています。南知多町での幼児
の給食費の無料化への負担は、約1000万円あれば実現できます。北名古屋
市は、南知多町の医療費無料化を見習いました。先人をきった南知多町は、今
度は幼児給食費無料化で、北名古屋市を見習ってほしいものです。
 
北名古屋市の幼児給食費無料化
北名古屋市において、
12
23
日長
瀬市長が、医療費の無料化の
18
歳ま
での拡大と幼児給食の無料化を実施
すると発表しました。北名古屋市の
共産党が議会で質問するなどして、
長年の市民の願いが二つ同時に実現
しています。
北名古屋市長「給食は保育の一環
分離して無料化しないのは不自然」
今回、4月1日からも保育園、認
定こども園、認可外保育所、私立幼
稚園、児童発達支援事業所まで対象
にしています。また市外の幼稚園に
通う児童にも適用さ
れ、上限5400円
まで補助するとして
います。
北名古屋市担当課
によると、幼児保育
の人数は現在252
7人、一人5400円で、約1億6
千340万円の予算を予定している
とのことでした。長瀬市長は「給食
は保育の一環、分離は不自然」と語っ
ています。(中日新聞2019年
12
24
日) 行政トップの認識・決断
がすばらしく、若い人に住んでもら
えるような市・町づくりをめざして
いることが分かります。
 
「核兵器禁止条約」賛同は世界の流れ
南知多町も意見書採択を
 
被爆者をはじめとした市民の声と行動が国際政治を動かして、2017年
7月7日に「核兵器禁止条約」が国連会議で採択されました。署名
80
カ国の
うち、今
34
カ国が批准(
50
以上で発効)し、条約発効は時間の問題です。署
名・批准しない日本政府に対して、全国で1月
10
日現在436自治体が、核
兵器禁止条約への参加・署名・批准を求める意見書を採択しています。
 
南知多町長も参加する「平和首長
会議」も条約賛同署名に
取り組んでいます
すでに南知多町の石黑町長も「平和
首長会議」に参加し、核兵器禁止条約
に賛同し、全国署名活動を呼びかけて
います。愛知県は
54
市町村の首長1
00%が参加しています。
この首長会議が呼びかけている署名
では、「・・・この署名により、核兵
器を廃絶することこそ今後のあるべき
姿だという平和を希求する声を世界に
広げ、全ての国が早期にこの条約を締
結するよう世論を盛り上げていきましょ
う」としています。(裏面参照)
 
大口町議会日本政府へ
核兵器禁止条約への参加呼びかけ
大口町議会は、
12
19
日、「日本
政府に核兵器禁止条約への参加・署名・
批准を求める意見書」を全会一致で採
択しました。意見書は、「アメリカの
『核の傘』に安全保障を委ねている日
本政府は、核兵器禁止条約に背を向け
続けています。こうした態度を直ちに
改め、被爆国として核兵器禁止条約の
ために真剣に努力する証として、核兵
器禁止条約への参加・署名・批准する
ことを強く求めます」としています。
 
南知多町議会も「核兵器禁止条約」
賛同の意見書採択を
 
南知多町でも、2019年3月議会
で町民から議会へ「日本政府に『核兵
器禁止条約』に署名・批准を求める請
願書」が出されましたが、残念ながら
本会議では内田議員の賛成だけで、否
決されました。南
知多町議会にも日
本政府へ「核兵器
禁止条約」の賛同
を呼びかける意見
書の採択を求めて
いきましょう。
 
南知多町政へ日本共産党の要望書を提出
1月20日に、日本共産党
南知多支部と内田保議員は、
「2020年度南知多町政
に対する日本共産党の要望書」
を町長に渡し、懇談しました。
国保税の引き下げや非核平
和都市宣言の実現など、16
の重点項目を中心に、南知多
町政全般の政策に対する改善
や要望をまとめたものです。
内容については次回のたも
つだよりでお知らせします。
(内海海岸の夕日2019.12月)
桜忖度ウソと改ざん止まらない