内田たもつだより
タイトル内田たもつだより
地区南知多町
発行南知多読者ニュース
104
2019年12月1日
日本共産党南知多支部
資料 その1
リンク

内容

内田たもつだより
<発行>
日本共産党南知多支部
<連絡先>
南知多町議会議員
内田保
470-3321
南知多町内海内塩田77の3
電話0569-62-1816
携帯090-2776-7529
内田たもつホームページ
http//uchida-tamotsu.jimdo.com
第104号あなたの声をお寄せください。2019年12月1日

外国人技能実習生の実態と今後のあり方を考える

外国人技能実習生は、研修で南知多町に在住する時、国民健康保険に加入し
ます。1ヶ月~3ヶ月の研修を受け、南知多の職場で働く方もいるが、他市町
に変わっていく実習生も多いのが現実です。今、国民健康保険税の滞納が増え
ています。南知多町の資料では、
20
代の滞納者数が、平成
29
年の
28
人から平

30
年には146人に増えています。担当課に聞くと「100人以上も増えて
いるのは、外国人技能実習生との関わりも大きいと考えられる」との回答をし
ています。平成
25年




29年





600万











国人の滞納額が発生しています。外国人が約500人前後住んでいて、またそ
の移動が激しい町として、今後、多文化共生をめざす町としても考えなければ
ならない問題です。
11

15
日、内田議員は、、内海観光協会で開催され
た外国人技能実習生の受け入れ制度についての学習会に
参加しました。その概要を報告します。講師は、東海市
の社会保険労務士の足立光則さんです。講師自ら外国人
技能実習生の受け入れ組合を作り、その受け入れをして
企業との仲介をしているとのことでした。社労士として
の外国人労働者の権利と企業のコンプライアンスも同時
にアドバイスをしているとのことでした。
現地ベトナムに出かけ、
直接面接で人を採用する
技能実習生の願いは、
働きたい、お金を稼ぎたい!
技能実習生受け入れ管理団体の
適正な指導監督の徹底を
平成
30年


20代

146人



健康保険税の滞納者がある問題は、南
知多町の受け入れ組合の指導・監督の
影響が大変大きいものです。ある企業
団体は、管理組合の指導で、国保税は
企業が給料天引きして、雇用者が直接
外国人分を南知多町へ振り込むシステ
ムにしているそうです。南知多町には
外国人技能実習生の受け入れ組合が4
社ほどあるそうですが、先の組合団体
のようにしっかりと税納入指導をして
いるのか、南知多町としてすべての受
け入れ組合団体に懇談し、要請するべ
きではないでしょうか。

ベトナムからの実習生の受け入れの
実態について社労士の経験から話がな
されました。ベトナムでは、送り出し
機関として以前200社ぐらいあった
が、まともな実績のある機関は、約1
割の
20
機関にすぎないとのことが語ら
れました。また、日本側の受け入れ組
合も最初3000から4000もあっ
たが、一昨年には、約1800社しか
残っていない、その中でも、優良組合
として残っているのは、約600社で
あることが説明されました。それらの
組合からの紹介で、各企業が技能実習
生と直接雇用を結んでいることが話さ
れました。外国人実習生にも労働基準
法や社会保険も適用されるので、企業
にとって安くはならず、最低賃金法に
ついてもしっかりと説明し、組合の管
理費も必要なので、低賃金労働者確保
の話ではないことが強調されました。
足立氏は、ベトナムの送り出しは機
関の相手の社長とも会って、自分もベ
トナムまで出かけて、面接をして具体
的に教育をして、受け入れる人を判断
しているとのことです。
ベトナム人技能実習生の願いは、ま
ず、「働きたい」「お金を稼ぎたい、
貯金を3年で250万円したい」とい
うことだそうです。最低賃金926円
で160時間から170時間で働くと
15
万から
16
万円ですが、雇用保険・社
会保険・食費を除くと東海市だと5万
から6万円の住宅に入ると手取りは6
万から7万円にしかならない実態があ
ります。
最低賃金をごまかして、時給300
円の岐阜のアパレルの悪徳業者がいて、
新聞等で問題になったことも報告され
ました。岐阜は繊維の会社が多いが、
残業も法定割増し2割5分をつけず、
残業でも300円~500円で働かせ
ているひどい法令違反の会社と組合が
あるとのことでした。
講師の足立氏は「本来は、通訳がい
て、法定講習をする。有給もきちんと
話をする。ベトナム人も中国人も法律
を分かった上で、使う事が必要である」
ことを強調しました。
また、ベトナムからの出国の時、家
族が総出で見送りにくるのを見た時、
自分も責任をもってこの子たちを支援
することを自覚したと語られました。

<12月町議会が始まります>

内田たもつ議員は、12月議会
で、3つの問題を取り上げ質問
します。
①介護認定者の障害者控除の
認定ついて
以前にも質問しましたが、未
だに改善されていないので、
再度質問します。
②学校教育の条件整備について
校長会から出されている要望
の中から2つ取り上げます。
③小中学校の部活動のより良い
あり方について
学校における働き方改革の提
言が出されている中、部活動
の考え方について質問します。
*町民の皆さんのご意見、ご
要望をぜひお寄せください。

<
12
月議会予定>
3日本会議初日
4日一般質問
6日文教厚生委員会
10 日







13
日本会議最終日
(すべて9時半~です)
ぜひ、お誘い合わせ
て気軽に傍聴にお出か
けください。