読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1475
2019年9月1日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年9月1日        第1475号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

9月定例町議会が始まります

 9月議会は9月2日(月)~9月24日までの日程で開かれます。審議される議案は、
報告1件、同意1件、承認1件、補正予算関係3件、条例関係15件、その他3件、認定議案(決算)7件、合計31件です。この他、意見書が提出されますと追加議案となります。(議会日程は先週号1474号に掲載)
 主な議案は次のとおりです。9月2日には議案の提案と提案理由の説明がありますので、議会傍聴されますとどのような議案が審議されるのかよくわかります。ぜひ議会傍聴にお出かけください。

◆令和元年一般会計補正予算

 1億878万1千円の追会補正
 主な補正事業 省資源対策事業費、畜産クラスター補助金、集落排水、下水道事業繰り出し金、知多武豊駅東区画整理事業、中央公民館管理費等。

◆農業集落排水特別会計
 1405万3千円の追加補正
◆下水道事業特別会計
 1010万3千円の追加補正
 集落排水・下水道の主な事業 農業集落排水を公共下水道に接続するための諸費用。

●税条例改正

 子どもの貧困対応、軽自動車税の改正

●会計年度任用職員の給与及び費用弁償 関係状低制定
 ◍パートタイム会計年度任用職員
 ◍フルタイム会計年度任用職員
 会計年度任用職員制度の導入に伴い、パートタイム、フルタイム任用職員の労働条件を制定する

●特別職の職員で非常勤のも のの報酬及び費用弁償に関 する条例改正
 
 会計年度任用職員制度が導入に伴い法改正が行われたことによる条例改正

●印鑑条例の改正
 
 氏の記載に旧氏の記載、男女性別の削除を行う

●屋内温水プール施設整備・管理運営事業に係る契約

 ◍契約金額 38億7213万9百円
 ◍契約先 武豊町ウェルネスパートナー ズ株式会社
 ◍履行期間 契約締結日から令和19年 3月31日まで
●財産の取得
 移動式バスケットゴール
 ◍買い入れ金額 1538万2400円 ◍買い入れ先 出口スポーツ

消費税増税に伴うプレミアム商品券
 新聞記事を読んでいたら、にゃんと使いやすい「商品券」?という記事が目にとまりました。
 プレミアム商品券は、各自治体で判断でき、独自に実施可能な部分があり、どのようになているのか役場産業課に問い合わせました。
武豊町では
 ◍2019年度住民税非課税の方に
  申請書の発送(8月27日より
 ◍2019年度非課税の方
  購入希望申請受け付け
   8月28日~10月31日
 ◍2019年度住民税非課税の方
  購入引換券の発送 9月下旬以降随時発  送
 ◍購入引換券の発送
  2016年4月2日~2019年9月30日までに生ま  れた子どもさんがいる世帯
  9月下旬発送 ~2019年7月31日までに生  まれた子どもがいる世帯
  11月中旬発送 2019年8月1日~9月30日ま  でに生まれた子どもいる世帯
 ◍プレミアム商品券販売(購入)期間
  10月1日より12月27日まで
  町内3郵便局にて販売
 ◍取扱店での商品券試用期間
  10月1日~1月31日まで
 ◍商品券は1枚500円、5000円で1冊、1冊ずつ  の購入が可能です。合計5冊購入ができま  す。お釣りは出ません。

増税止める方がお得では

にゃんと使いやすい「商品券」?
                TVで大宣伝
 安倍政権が10月に予定している消費税10%増税を前に、内閣府が民報テレビや新聞広告などで「プレミアム商品券」の大宣伝を行っています。
「消費税率の引き上げが家計に与える影響を緩和する」がうたい文句、1冊5000円分の商品券を4000円で、最大5冊まで2.5万円分購入できるというもので、対象は3歳以下の子育て世帯や住民税非課税の人。宣伝のキャラクター「申し込ん亭カクニャン」は、「あなたは対象者? 確認にゃん」「確認したら申請にゃん」と呼びかけています。
 ところが、この商品券は、事前に自治体に取扱店の登録をした店舗でしか使用できず、いまだに取扱店を募集中の自治体が多い現状です。しかも、使用可能な期間は10月1日から来年3月までのごく短期間。1冊5000円の商品券はおつりがでず、5000円以上の買い物をする必要があります。
 「カクニャン」は、「にゃんと使いやすい」「お買い物が25%もお得に、にゃるってことですね!」などと“解説”するものの、疑問だらけです。
 「いただけた分はすべてお返しする」という安倍首相。増税対策に税金を使って宣伝するより、増税そのものをやめることこそ、国民は求めています。
                 (藤沢忠明)