日本共産党ひがしうら議会だより
タイトル日本共産党ひがしうら議会だより
地区東浦町
発行東浦町会議員団報

2019年9月1日
杉下久仁子
資料 その1
リンク

内容

日本共産党ひがしうら
議会だより

2019年9月1日

杉下久仁子 石浜字片山5-42
携帯  090-7672-2989
メール s.kuniko0519@gmail.com

上下水道料金値上げ ストップを

※一般質問の傍聴へお越しください。
・杉下 久仁子 
    9月11日(火)5番目登壇(目安14時30分)
増税だから値上げ、でいいのか

 10月から予定されている10%への消費増税により、現在8%課されている上下水道料金へ、さらに2%分を上乗せして住民から徴収する予定です。
 水の供給は町民全てにかかってくるもので、生命・生活にも直結します。また、下水道は整備区域の世帯のみですが、生活に欠かせないもの。
 2014年に5%から8%へ増税されて以降、年間の収入が減っている中、また、年金も目減りしている状況での値上げは、家計へのダメージが大きいです。値上げありきではなく上下水道料金の据え置きを求めていきます。

幼児教育・保育無償化スタート
保育の質向上へ

 消費増税に関連して始まる「幼児教育・保育無償化」や、来年度改訂・施行される予定の「第2次東浦町子ども・子育て支援事業計画」。さらに、町道吉田線の拡幅にかかる森岡保育園の移転と森岡西保育園との統廃合に関わる検討が行われています。
 この変化の中で、保育の質をより高くし、安心して子どもを預けられるように維持していくには、やはり保育士の確保と経験年数を重ねていくことが必要です。保育士の処遇改善と、保育園統廃合について質問します。

学校給食費の値上げ なぜ

 今年、3月議会の一般質問では、町は「学校給食費は賄材料費が軽減税率の対象となり、増税による値上げはしない」と、答えていました。。
 しかし、7月8日に開かれた東浦町学校給食センター運営委員会で、行政側より「令和2年4月改定を目処に給食費の値上げを検討していきたい」との提案がされました。このタイミングの値上げはなぜか。
 また、放課後や長期休暇に小学生を預かる児童クラブで給食提供を求める声や、小学1年生で入学当初の10日間ほどある給食なしで下校する期間を短くしたり、給食を食べさせてから下校させてほしいとの声を町政へ届けていきます。

3期目の神谷町長 平和行政への姿勢は

 戦後74年たち、東浦町で非核・平和都市宣言が決議されてから間もなく、24年が経過します。。
 世界で起きている紛争、核軍拡競争の広がりに、漠然とした不安が膨らんでいる方も多いと思います。そうした中、3期目を迎えた神谷町長の「日本非核宣言自治体協議会」に参加している意義と、非核・平和都市宣言の首長としての姿勢を質します。

   ◎にゃんとも大胆な...
 8月下旬に於大公園へ訪れたとき、園内の歩道の真ん中で
堂々とお昼寝をしている猫をみかけました。
 この日は秋の気配を感じる風もあり、
通っていく人たちの声にも全く気にす
ることなく気持ちよさそうに寝ている様子は、平和な日常と、少しのうらやましさを感じました。

2019年第3回定例会(9月) 日程

 

開始時間

内容

6日(金)

9:30~

議案上程・説明など

13日(金)

9:30~

経済建設委員会

9日(月)

9:30~

一般質問

17日(火)

9:30~

文教厚生委員会

10日(火)

9:30~

一般質問

18日(水)

9:30~

総務委員会

11日(水)

9:30~

議案質疑

26日(木)

9:30~

討論・採択