読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1466
2019年6月23日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年6月23日       第1466号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

6月定例町議会   

  議案の委員会審査結果     

 6月定例町議会議案の委員会審査が、6月17・18日の両日行われました。

 野田佳延議員は、建設経済員会に所属し17日、午後2時から委員会審査。
 議案3件の審査を行い、その中で武豊町中央公園整備工事(第1期)請負契約について質疑を行いました。
 質疑は、第1期工事で行われる整備内容について、具体的に質問しました。
 トイレの設置・多目的トイレの計画、芝生広場の整備とともに外周整備の必要性について、駐車場整備(駐車台数)などの整備予定はどのようになっているか。の問いに。
 当局は、広場にトイレの設置は計画しており、7月ごろに発注予定である。芝生広場の芝生は天然芝で、周回通路、樹木の植栽などを予定している。駐車場は30台(内2台は障害者用)の整備を予定いると答弁。
 野田議員の委員会審査に対する賛否は
1、令和元年一般会計補正予算 反対
2.道路改良工事請負契約 賛成
3、武豊中央公園整備工事(第1期)請負     契約 賛成  でした。
 梶田進議員は、文教厚生員会に所属し18日午前9時より委員会審査。
 議案4件の審査を行い質疑を行いました。
 令和元年一般会計補正予算では、保育料等無償化対応システム改修委託料に対して、予定されていた無償化対応システムの一部改修なのか、全面改修の委託なのか。
 温水プール建設予定地土壌汚染調査委託料について、前回調査結果は、地下水調査項目、調査個所について質問。
 当局は、保育料等無償化システム改修委託料については、全面改修となる。
 土壌汚染については、前回の調査で基準を上回った鉛及びその化合物、フッ素及びその化合物の2項目の地下水調査を行う。調査個所は14箇所をボーリング、採水して行うとの答弁。
 介護保険条例改正では、第1階層、第2階層、第3階層保険料の引き下げは、なぜ行われるのか質問に
 当局は、法律改正が行われ、それに基づいて行っているとの答弁。
 財産の取得(武豊町屋内温水プール建
 設用地)について、半田土地開発公社か
 らの買い戻しとなるが、買い戻し価格中、
の手数料、利息分はどのようになるのかの質問に。
 土地購入価格5億円、手数料・利息分合わせて643万2519円であると答弁。

 梶田議員の委員会審査に対する賛否は
1、令和元年一般会計補正予算 反対
2.国民健康保険条例改正 賛成
3.介護保険条例改正 反対
4.財産の取得(屋内温水プール建設予定  地) 賛成  でした。

共産党躍進で安心の年金への第一歩を   

 くらし、平和、民主主義の三つの柱で、日本共産党の提案を詳しく紹介する中で「年金の不安をなくします」と語った志位氏は、金融庁の審議会が、年金暮らしの夫婦の平均収入と支出の差が月5万5千円、30年間で2000万円不足するとの報告書を出したことに言及。年金を自動削減する仕組みである「マクロ経済スライド」により、現在41歳以下の人は夫婦でさらに30年間で1600万円カットされるとして、「『100年安心の年金』といいながら、老後は年金に頼るなとは、詐欺同然のやり方ではないでしょうか」と批判しました。

名古屋駅東口JPタワー前で日本共産党街頭演説会。聴衆4,000人。
 井上さとし参院議員・比例予定候補は、安倍政権がトランプ大統領に追加購入を約束したF35戦闘機は愛知で組み立てられており、整備拠点化が狙われているとして、「この愛知を戦争準備の拠点にすることは許されない。F35、1機分あれば4000人分の保育所がつくれます。共産党を伸ばして税金の使い方をきりかえよう」と呼びかけました。

 すやま初美参院愛知選挙区予定候補は「生産性という言葉で人間の価値を選別するような安倍政権を市民と野党の共闘で終わらせよう。どんな境遇に生まれても一人ひとりが尊厳を持っていきられる社会をつくりたい」と力を込めました。

 下奥奈歩比例予定候補も決意表明。緑の党東海の尾形慶子代表が連帯スピーチしました