臨時議会開催
タイトル臨時議会開催
地区知多市
発行知多ふれあい通信
1
2015/6/7
日本共産党知多市議団
資料
リンク

内容

 

6月1日新議員による初めての議会が開催され、議長、副議長の選出、常任委員会の選任、税条例の改正などの専決処分の報告がされました。議長選で久野たき議員、副議長選には中平タケシ議員が立候補しましたが、投票結果議長に勝崎泰生議員、副議長に荻田信孝議員が選出されました。

議長選挙】

  久野たき 2票

当・勝崎泰生 18票

国に対してもキチンとものを言う・久野議員

久野たき議員は、知多市議会が市民に開かれた議会であり、その独立性を保ちながら市民福祉増進のために努めること。また、戦争法の問題から消費税値上げ、医療改悪問題など国民の暮らしをまさに破壊する自民党安倍内閣に対し、市民の命とくらしを守る議会として国に対しても言うべきはキチンといわなければなりませんとのべました。

 

 

【副議長選挙】

  中平タケシ2票

当・荻田信孝 18票(敬称略)

議長を補佐し民主的な運営を・中平議員

議長の補佐として、多数会派を優先することなく小数会派の意向を踏まえ公正で民主的な議会運営に努めてまいりますとのべました。

  (要旨を掲載)

      ブレない通信発行について 日本共産党市議員団

6月1日から日本共産党の新議員団が久野たき(団長)中平タケシの2名の議員で発足しました。「ブレない通信」は、前議員団が発行していた「ふれあい通信」と同じく日本共産党知多市議員団ニュースとして発行してまいります。

「ブレない通信」としたのは、選挙のたびに政党がかわり、考え方も変わる議員がいる中で日本共産党は党創立以来93年の歴史をもち戦前戦後をとおして国民の命と暮らしを守り、スジを通してきた政党です。知多市議会においても、市民のくらしを守るためにスジを通し、いつも市民の立場に立ち「ブレない」ことを信念としたためです。 ご支援よろしくお願いします。