愛知「革新県政の会」が知事候補を発表
タイトル愛知「革新県政の会」が知事候補を発表
地区南知多町
発行南知多民報
号外
2010年12月20日
日本共産党南知多町委員会
資料 その1
リンク

内容

愛知「革新県政の会」が知事候補を発表

 

土井 敏彦(どい としひこ)

土井 敏彦  (どい としひこ)  医師

 

 

日本共産党は革新県政の会土井敏彦氏で県政を変えるためがんばります
福祉・くらし・雇用守る県政へ転換を
世直しドクターに期待!

 

 

愛知県知事選(1月20日告示、2月6日投票)で日本共産党も参加する愛知「革新県政の会」は12月4日、医師の土井敏彦氏(64才)の擁立を決定しました。

 

土井氏と「会」は、この日の総会で政策・組織協定を結び、県民の暮らし、福祉、平和を守り、地域経済活性化と若者の雇用拡大などをかかげてたたかうことになりました。

 

土井氏は、「愛知県で生まれ、過ごした人が、愛知県でよかったと思えるような県政にしていきたい」と決意を述べました。

 

略歴・プロフィール

  • 1946年、神奈川県横浜市生まれ、64歳
  • 職業 医師(南医療生協勤務=嘱託=。専門は内科)
    職歴=発足初期の南医療生協に入職し一貫して地域医療に携わる。前有松診療所所長。
  • 学歴 東京教育大学付属駒場高校、名古屋大学医学部卒。 
  • 現役職 愛知県保険医協会理事(2003年6月~)公害環境対策部長(2007年7月~)
  • その他 核戦争に反対する医師の会愛知で活動。2010年5月に開催された核拡散防止 条約(NPT)再検討会議ニューヨーク行動にも参加。 
  • 家族 妻と長男(同居家族)
  • 趣味 合唱、旅行、街道歩き、囲碁