南知多民報
タイトル南知多民報
地区南知多町
発行南知多民報
222
2020年6月
日本共産党南知多町委員会
資料 その1その2
リンク

内容

南知多民報
 
第222号<住みよい南知多を!> <日本共産党の活動を紹介します> 2020年6月
 
発行: 日本共産党
南知多町委員会
連絡先: 町議会議員内田保
南知多町内海内塩田77-3
(TEL・FAX : 0569-62-1816)
http//uchida-ta
motsu.jimdo.com
ホーム
ページ
 
コロナ対策町民からの様々な要望が実現
第二波に備え、これからも声を上げていきましょう
5月28日の臨時議会と6月の定例議会で、赤ちゃん・お年寄り・障
害者・介護労働者等、町民一人ひとりへの感染症予防を含めたコロナ対
策が実現しました。これは、町内の各団体・議会・町民一人ひとりの声
を石黒町長が受け止めたものです。
日本共産党の内田議員は、2月24日、3月25日、5月8日、19、
25日に、町長へ緊急にコロナ対策の申入れ、懇談を実施してきました。
町民の健康・営業・くらし等様々な要望を出し、町長は誠実に対応しま
した。特に「今年度中に生まれた赤ちゃん全員に10万円を」「水道基
本料金の無料化」などの実現は、南知多町の独自施策として大いに評価されるものです。
また、国からの10万円の特別定額給付金を受け取った人は、6月25日現在、町当局の努力のおか
げで、南知多町は98.9%になりました。議会で決定された主なコロナ対策の内容を報告します。
 
安倍自公政権の遅れた政策を国
民の世論で変えさせ、ようやく実
現した全国民への10万円支給
「特別定額給付金」の支給が始まっ
ています。しかし、この制度は、4月28日以
降に生まれる赤ちゃんには支給されないという
ものでした。内田議員は「赤ちゃんを差別しな
いで給付を」と、令和2年度中に生まれる赤ちゃ
んに10万円を給付することを、町長や企画部
長に約700万円の予算でできるとの具体的な
額も示しながら要望し、実現しました。
 
5月25日から学校が本格的
に始まり、給食も開始されています。給食は子
どもたちにとって貴重な栄養源となっており、
食育等での教育の一環として重要な役割を担っ
ています。給食無償化は、憲法の「義務教育は
無償」の理念で全国で少しずつ広がっています。
今回は、コロナ対策で収入減になり疲弊した家
庭の支援も含まれています。
無料化が武豊町では6月のみで、2ヶ月、3ヶ
月の支援しかない市町もある中、南知多町の令
和2年12月まで7ヶ月の無料の支援は思い切っ
た施策です。保育園の給食に対しても無料の方
向が示されたことは、お母さんたちに喜ばれて
います。
 
水道基本料金の無料化施策は、新
型コロナウイルス感染症の影響で打
撃を受けている事業活動や自宅で過
ごす時間が増えている町民の生活を経済的に支
えるものです。また、積極的な手洗い実施によ
る感染予防の促進になり、固定経費の負担軽減
は中小事業者にとっても、所得の少ない町民に
とっても重要な施策として要望してきました。
知多半島の他市町でも減免の期間は様々です
が、水道基本料金無料を進めています。南知多
町は、8月請求分から6ヶ月無料になります。
今後、南知多町として、愛知県営水道への料
金引き下げを求めていくことも必要になってい
ます。
 
コロナ自粛で、自宅で優雅にお茶
を飲んでいる姿をネットに上げた安
倍首相には、生きるか死ぬかぎりぎ
りまで追い詰められている人たちに
寄り添う気持ちが全く見えませんで
した。その後も次から次に国民と隔
たりのある安倍政権の姿勢には呆れ
るばかり▼この間、私の所にも様々
な声が届きました。「パートで働い
ていたが、休業になったので全く収
入がなくなり、困っている」「解雇
された」▼今回のコロナ対策では、
事業主が休業補償の手続きをすれば
国が100%労働者の賃金を補償す
るのです。しかし、その手続きをし
ない事業者が多いようです。休業補
償は労働基準法で定められています。
手続きをしないのは法律違反です▼
パート従業員を沢山使っている小さ
な事業者が多い南知多町は、パート
の人たちで支えられています。法に
則り手続きを進め、きちんと休業の
補償をするそんな企業経営をしてい
ただきたいものです▼今回私は、町
独自のコロナ対策について、何度も
町長と懇談し、町民の皆さんの声を
届け要望しました。少し遅かったと
は言え南知多町は、町民の声に寄り
添う町独自の対策を他市町と比べて
もしっかりと進めてくれています。
これからまだ、第二波にも備えなけ
ればなりません。今後も町民に寄り
添う町政を求めていきます。
(南知多町役場本会議場)
 
第222号<あなたの声をお寄せください> 2020年6月
 
国からの施策も含め、その他のコロナ対策を紹介します
 
観光業等が多い南知多町で町内
のお店でお金が回り、町民に喜ば
れる施策として、プレミアム食事
券を発行することも決まりました。
5千円で1万円分の食事・宿泊券
です。18才以上の町民一人1冊
で8千冊の発行です。7月1日から役場、各支所
などで受け付け、申し込みが多い場合は抽選です。
 
感染リスクの高い介護・障害
者施設に応援金が交付されます。
介護の施設系サービスでは、介
護老人福祉施設60人以上の施
設には75万円、30人から
60人以下の施設には50万円、
29人以下の施設には25万円、対象人数と感染
リスクを考慮し、南知多町独自の交付要綱を作成
し、今後各事業所に交付されます。
障害者事業には5~15万円支給されます。介
護・障害者施設労働者にも配慮して、感染対策を
万全にしてもらいたいものです。
 
内田議員は、5月19日・
25日に、要保護・準要保護
の児童生徒への生活支援を、
町長・教育長に申し入れまし
た。5月19日付の国の指針では、準要保護
(生活保護基準の1.3倍の家庭)にも休業給
食費の返還を明確に指示しています。
準要保護児童50人、生徒41人に4・5月
分が各保護者に返還されることになりました。
 
子育て世代の生活を支援 
するために国事業として、
1人1万円の一時金が支給
されます。
対象は令和2年3月31
日までに生まれた児童で、
3月まで中学生だった児童
(新高校1年生)も含むものとなっています。
1700人が対象。国の事業として通知がされて
おり、6月30日から支払われる予定です。
 
温泉維持管理金として入湯税を払っている業者
(山海館・まるは・花の丸等)で源泉施設管理者
の6事業者に50万円の交付金が支給されます。
また、入湯税を払っている南知多町内の20の温
泉宿泊施設にも10万円の交付金が支給されます。
 
愛知県・南知多町の新
型コロナウイルス感染症
対策協力金交付要綱に沿っ
て、休業要請に協力し、
それに応じた340件の
事業者には50万円(そ
のうち南知多町から25
万円)が支給され給付が始まっています。
また、理美容者に対しては、まず県に申請し
10万円支給の手続きの終了後、南知多町で
10万円の手続きが始まるとのことです。柔道
整復師にも町から10万円が支給されます。
 
在宅寝たきり老人及び重度障害者に対し、家庭
の経済負担を軽減する目的で紙おむつが給付され
ます。対象者は、要介護4又は5の認定を受けた
方と身体障害者手帳1級、2級及び療育手帳のA
判定の方です。すでに施設に入っている方は含ま
れていません。
 
国の施策として被雇用者の国民健康保険のコロ
ナ休職に標準報酬月額2/3の傷病手当金制度が
条例として南知多町にも導入されました。しかし
事業主本人がコロナに感染した場合は出ません。
その家族従業員も4月は支給になっていませんで
したが、5月に入り、傷病手当対象になりました。
事業主本人も対象となるよう、国・町への働き
かけを一層強めましょう。
 
企業が休業した場合、今回の
国のコロナ対策で、雇用調整助
成金が100%、正社員、パー
トを問わず支払われます。事業主が手続きをせず
休業の間の給料がなくなり、困っている町民の声
も届いています。休業補償は事業主の責任です。
 
今回の町議会は、コロナ対策ということで、一般質問は前もって各議員が質問した
いことを提出し、その中から選んで、各委員会の委員長2人のみが質問するという形
で行われました。いつものような1問1答の再質問はなされず、的確な行政の監視は
不十分でした。縮小しないで行われている他市町の議会もあり、ぜひ次回からは、全
議員が一般質問できる当たり前の議会にしたいものです。