読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1514
2020年6月14日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 
 
 2020年6月14日       第1514号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724
 
困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767
 
武豊中央公園   
 
 7月1日一部オープンします   
 
 工事が進められていました武豊中央公園が7月1日正午より一部オープン、利用できます。
 中央公園は平時は憩いの場となる公園として利用、地震などの災害発生時には住民の一時避難場所として利用できる防災機能を備えています。
 一部利用可能となる公園には、芝生広・
場、広場を周回するランニング・ウォーキングコース、東屋、多目的トイレ、駐車場、駐輪場、ベンチ、かまどベンチ、水飲み場、などが整備されています。
 公園の場所は、役場北側の道路(町道武豊港線)を西に約600m(旧野菜茶業研究所跡地)です。
 
今後の整備予定(工事)
・令和2年度 幼児広場、
・令和3年度 大型テントシェルター整 備、基盤整備等
・令和4年度 子ども・健康広場、防災 備蓄倉庫改修
・令和5年度 多目的広場整備、駐車場 整備
 整備ができしだい、順次利用開始します。
 7月1日よりコミュニティバスバス停留所が武豊中央公園内に設置されます。
(南中根停留所が移転します)
 開設日時 7月1日(水)5便目から      (12時59分停車分より)
 
7月1日正午より利用開始される武豊中央公園
 
一般質問続報  
 
水道料基本料金の免除を求める 
 
 6月4日に梶田進議員が行った一般質問の概略で、先週の読者ニュースに掲載できなかった一部を追加報告いたします。
問 新型コロナウイルス感染症発生後、多くの家庭が収入減(NHK調査70%減)となっていることから、住民は非常に厳しい生活環境となっています。
 県下54自治体の半分が自治体が水道料金の減免が実施されています。知多地域でも3市2町が実施・予定となっています。
 絶対的な生活必需品である水道は町内ほぼ全世帯が使用しています。住民生活の厳しい状況を緩和する一助として、水道料金の基本料金部分を、一定期間免除を実施すべきと考えますが、どのように館得られますか。
 
答 国の支援策に加え、自治体独自の支援策が展開されています。その一つとして水道料金の基本料金免除について実施している自治体があることも承知しています。
 本町も各自治体の取り組みも参考にしながら、町独自の支援策を展開してきました。その中で、水道料金の基本料金免除も、支援策の一つとして検討しましたが、限りある財源の中で、いまの武豊町にとって何が必要かを見極め、これまで提案した多くの支援策を選択しました。
 今ため、水道料金の基本料金免除につきましては、現段階では考えておりません。
 
 日本共産党は6月2日、全国の小中学校が3カ月ぶりに再開したことを受けて、長期休校による子どもの学習の遅れと格差の拡大、不安とストレスが大変深刻になっていることから、新型コロナ感染から子どもと教職員の健康と命をいかにして守っていくかは、大変重要な課題であり、こうした問題を解決するための緊急の提言を行いました。
 紙面の都合上、主な項目のみ掲載しますので、本文の必要な方は、お届けしますので梶田進町議又は野田佳延町議まで、お気軽にご連絡ください(連絡先 上段に記載)
 
◆子どもたちの学び、心身ケア、 安全を 保障するために
  学校再開にあたっての緊急提言
 
?学習の遅れと格差の拡大、心身のスト レスは、手厚い教育、柔軟な教育を求 めている。
 
?学校の新型コロナウイルス感染症対策 が、重大な矛盾に直面している。
 
 
?教員10万人増などの教育条件の抜本 的整備、学習指導要綱の弾力化を求め る
 1.教員10万人増などの教育条件の  抜本的整備
 2、子どもの実態に応じた柔軟な教育  のために、学習指導要領の弾力化を