内田たもつだより
タイトル内田たもつだより
地区南知多町
発行南知多読者ニュース
124
2020年5月17日
日本共産党南知多支部
資料 その1その2
リンク

内容

内田たもつだより
 
内田たもつホームページ
http//uchida-tamotsu.jimdo.com
第124号あなたの声をお寄せください。
 
2020年5月17日
連絡先
〒470-3321 南知多町
内海内塩田77-3
(南知多町議会議員)
内田保
電話0569-62-1816
携帯090-2776-7529
発行
日本共産党南知多支部
 
地域の要望・住民の願い実現に向けて進む
この間、コロナ問題での対策について、様
 
々な声が寄せられ、町
にもその声を届けてきました。国・県・町
 
のコロナ対策については、
先号で特集し紹介しました。今回は、その
 
他の地元の皆さんからの
要望内容やその後の取り組みの様子をお知
 
らせします。
今後も、コロナ問題も含め、身近な要望や
 
困ったことなど、遠慮
なくお寄せください。
 
山海海岸のイルカ塔・階段
修復工事始まる
昨年、山海の住民の方から「イルカ塔付近
 
階段やイルカ塔が波によって壊れかかって
 
いる
のでなんとかしてほしい」との相談を複数
 
回受
けていました。それを受け、内田議員は、
 
南知
多町の産業振興課や愛知県の関係部局に直
 
接・
間接の申入れや、電話等でその修理・改善
 
の要
請をしてきました。本年度の南知多町の予
 
算に
も反映できるように関係部局にも要請して
 
きま
したが、見送りになっていました。
 
建設経済部長のすばやい申し入れで
イルカ塔工事実現へ!
4月半ばから山海のイルカ塔付近の壊れた
 
階段
工事が、県の事業として動き出しました。
 
すで
に、イルカ塔付近の階段には工事機材等も
 
運ば
れ、一定の海水の歯止め工事もしてありま
 
した。
4月
23
日、内田議
員はその現場の実情
を確認して、予算化
されていない南知多
町の工事ではできな
いとしても、階段工
事の関係上、イルカ塔は隣接しているので
 
、県
の工事として基礎部分の修復が出来るのは
 
ない
かと考え、町の建設経済部長に電話しまし
 
た。
担当部長は、内田議員の要請を受け、県の
 
担当
課に電話し、イルカ塔付近の基礎部分への
 
コン
クリート投入工事もしてもらえないかと要
 
請し
ました。県は前向きに検討し、階段工事の
 
一環
としてイルカ塔の基礎部分の補修を了解し
 
ても
らえたとのことです。
県の予算で修繕できたことは、今後の県の
 
事と南知多町の工事との連携の教訓にもな
 
りう
るものです。工事の完成は、6月ぐらいを
 
予定
しているとのことでした。
最初に内田議員に相談された山海の方も、
 
きとともに大変喜んでいました。
 
内海・豊浜地区にもタヌキが出現
毛の抜けたタヌキ「なんとかして」
昨年あたりから、内海や豊浜地区において
 
「タヌキが走り回っている。トマトやキュ
 
ーリ
等の被害もあった。」「複数で走り回って
 
いる
のでなんとかしてほしい。毛の抜けたタヌ
 
キで
心配だ」との住民の訴えがありました。昨
 
年も、
内海北脇の区民館付近で撮影された毛のぬ
 
けた
タヌキへの注意喚起が、区の回覧版で回さ
 
れた
こともありました。
毛の抜けたタヌキは、ヒゼンダニに感染し
 
て疥癬症
(かいせんしょう)になったタヌキなのだ
 
そうです。ヒ
ゼンダニは動物の皮膚に住み着く小さなダ
 
ニで、人が疥
癬症にかかると猛烈なかゆみがでるそうで
 
す。疥癬症に
かかったタヌキのダニが人につくと一時的
 
に赤い発疹
が出ることもあるそうです。外出したペッ
 
トの犬猫や野
良猫などが、疥癬症のタヌキと接触して、
 
感染すること
もあるそうです。〔参考:(公財)日本獣
 
医学会HP
(野生タヌキの疥癬症について)〕
 
北脇・馬場・中ノ郷地区で対策を検討
内田議員は、町民の訴えから産業振興課の
 
当者と相談して、具体的なオリを使った捕
 
獲の
方法を教えてもらい、困って
いる町民の方に連絡しました。
町民の方は、自分だけではな
く、北脇・中ノ郷・馬場でも
同じような心配をしている方
もいるとのことで、北脇の区
長さんにも相談をし、その結
果3地区共同(北脇・中ノ郷・
馬場)で毛のぬけたタヌキ対
策に乗り出すことになりまし
た。人への感染があってはな
りません。
今後も、新しい情報があり
ましたら、区長さんや内田議
員までお寄せください。
 
町民の皆さんに報告する
内田議員(内海にて)
 
<川柳>
医療現場は、防護服やマスク不足の中、命
 
を救うため
にたたかっておられます。なんとかしてあ
 
げてー!
 
竹槍で戦えと言うアベ政府
 
第124号あなたの声をお寄せください。
 
2020年5月17日
 
奥田芋沢地区住民無視の知多半島最大
60
万羽の大規模養鶏場建設計画進行
 
虚偽の言葉で突然土地買収に
本年度3月中旬、美浜町芋沢付近に大規
模養鶏場建設計画があることが分かり、こ
の芋沢付近に
20
年以上前から住んでいる
林芳史さんから相談がありました。
3月中旬に、半田の不動産業者が林さん
の家を突然訪れ、「町長から許可を得て養
鶏場建設を計画しているから、ここを譲っ
てくれ」と言われ、家のすぐ南西に
60
羽の大規模養鶏場建設計画が進められてい
る事を初めて知ったとのことでした。
林さんは、早速4月7日に美浜町の斉藤
宏一町長との話し合いを実施し、土地買収
の告発と現状の様子について話し合いをも
ちました。美浜町長との話し合いでは、石
川県の「ナカヤマエッグ」という会社から
美浜町に対して事業計画書が提出され、認
可に向け役場で検討されていることが分か
りました。
「すでに美浜町の住民が住んでいる、目
の前の土地において、このような工事が始
まっていいの
でしょうか。
それを町は認
めるのでしょ
うか。」と林
さんは、悩ん
でいます。
齋藤町長は「わしが賛同している?それ
はとんでもないことですね」と話され、林
さんの土地の突然の買収問題については、
町長が直接認可した事実はないことが確認
できました。しかし、問題は、地域の住民
への説明もほとんどないまま、美浜町役場
で、この養鶏場計画の認可について今検討
されていることです。林さんは次の問題を
指摘しています。
・臭気対策はどのようになっているのか
・毎日大量の水は井戸水を使うそうだが、
周りの井戸水が枯れる影響はないか
・排水処理は奥田川へ流すが、のり・あさ
り等漁業への影響はないか
・鳥インフルエンザが発生した際の埋却の
予定と周りへの影響はないか
 
南知多町も鶏糞臭気などの
影響が出る可能性大
この養鶏場の予定地は、南知多町との境
目で、南知多町への影響も心配されます。
林さんは、内田議員を通して、鶏糞の臭
気の影響が出ることを予想して、南知多町
産業振興課にも情報提供しました。南知多
町の担当課も美浜町での会社との説明会議
に参加し、現状をつかむ努力をしています
 
生活環境へ配慮した人権がしっかり守ら
れる結果になるよう、今後の動きをしっか
り監視していきましょう
 
新型
コロナ
ウイルス
対策
困りごと、要望、不安の解決に取り組みま
 
内田議員は、これまでに、町民の方から寄
 
せられた
要望を町に届けてきました。新型コロナに
 
感染防止の
ための自粛要請が延期される中、新たな悩
 
みや問題を
抱えておられる方も多いのではないでしょ
 
うか。
皆様の声を国・町に届けていきます。遠慮
 
なくお寄
せください。
<連絡先>
内海内塩田77-3 内田保
電話・FAX 0569-62-1816
Eメール
tamotu99@gld.mmtr.or.jp
みなさんの要望、困りごと、不安、状況な
 
ど、どんなことでもお書きください
<お勤めの方>
1収入が減った
月額( )円
2解雇・雇い止めになった
3学校休校のため休んでいる
4勤務日数・時間の短縮、削減
5その他
( ):;
困っていること、相談したいこと、要望し
 
たいことなどを、下に記入して、気軽にお
 
出しください。
よろしければ、ご記入ください。
お名前( )連絡先( )
どんな不安や悩みがありますか。○をつけ
 
てください。
<中小企業・自営業の方>
1売り上げが減り、
収益が約( )割減少
2資金繰りが苦しい
3休業・廃業をした
4廃業・倒産を考えている
5いつまで持ちこたえられるか心配
6その他
( )
<子育て・生活・医療>
1子どもの不安・ストレスがたまっている
2子どもの安全の確保に不安がある
3子どもの学習・学力の補償への不安
4一人親家庭で大変
5デイサービスがなくなった
6病院に行けなくなった
7医療機関、介護施設等の運営、勤務が大
 
8その他( )