美浜民報
タイトル美浜民報
地区美浜町
発行美浜民報
212
2020年4月
美浜民報編集委員会
資料 その1
リンク

内容

美浜民報
 
 第212号
 
美浜民報
  編集委員会
 
美浜町大字浦戸
 字大沢49-497
電話 
 82-1735
 
 日本共産党の活動を紹介します。
 
最大会派の強引な議会運営
 
 3月定例議会は、令和2年度の予算を中
 
心に審議する議会でした。
 また、新聞にも報道された齋藤町長に対
 
する問責決議、会期の延長及び新型コロナ
 
ウイルス感染症予防のため、一般質問が中
 
止になり、書面での質問・回答となった議
 
会でした。
 
町長に対する問責決議
 3月10日の本会議に最大会派は、町長が
 
「副町長の選任ができない。しかるべき時
 
期まで副町長を置かずにいく。」と報告し
 
たことに対して、「条例違反のまま町政を
 
進めようとしている。町長の責任を果たし
 
ていない。」と問責決議案を提出し、最大
 
会派のみの賛成で可決されました。
 
会期の延長
 3月17日の本会議最終日に令和2年度一
 
般会計予算の審議をせずに、2日間会期を
 
延長しました。これも最大会派の提案によ
 
るものです。
 理由は、最終日になっても副町長の選任
 
を提案しないにもかかわらず、副町長の給
 
与が令和2年度予算に含まれており、矛盾
 
していることでした。
 3月19日副町長の選任が提案・可決され
 
、令和2年度予算も可決されました。
 
 ゴミ袋の
 有料化条例可決
 
 令和3年4月からゴミ袋代金に収集・運
 
搬・処分の費用を上乗せし、手数料として
 
45リットル袋10枚で500円にする条例で
 
す。大幅な値上げです。
 平成29年度ミックスペーパーの分別が導
 
入された時、住民説明会では、草や木の枝
 
の堆肥化、プラスチック包装容器の分別、
 
エコステーションの設置などゴミ減量化施
 
策の後、目標が実現できなかった場合に、
 
ゴミ袋の有料化を実施すると説明されてい
 
ました。
 しかし、ミックスペーパーの分別以外の
 
施策が実施されないまま、令和3年4月か
 
らゴミ袋の有料化を実施すると決めたので
 
す。
 令和2年の夏ごろから住民説明会を実施
 
すると言っていますが、住民の反発は明ら
 
かです。
 日本共産党は、他のゴミ減量化施策を先
 
に実施すべきであると、この条例案に反対
 
しました。
 
 令和2年度
  予算の特徴
 
運動公園整備事業を継続
 運動公園整備事業として、9千7百万円
 
計上され、地盤改良を中心とした造成工事
 
と陸上競技場の実施計画に向けた検討が主
 
な内容です。
 
新学校建設基本構想策定業務
 小中学校再編のため、新たな小中一貫校
 
建設に向けた基本構想策定に、2百万円計
 
上されました。
 再編の第一段階として、河和南部小学校
 
を河和小学校への統合は、既に保護者や地
 
域の代表者に説明されており、令和4年4
 
月に実施される予定です。
 第二段階としての小中一貫校への再編に
 
ついては、令和2年度から説明会や関係者
 
による検討会が始まる予定です。
 再編に向けた問題点・課題などが洗い出
 
されていない段階で、十分に住民の理解が
 
得られないまま進めることは許されません
 
 子どもにとって小中一貫校がよいのか、
 
通学手段は大丈夫なのか、跡地利用はどう
 
するのか、などなど課題は山積みです。
みなさんで一緒に考えましょう。
 
病後児保育運営事業
 ニーズの高い病後児保育が令和2年10月
 
から保健センターの一室を活用して始まり
 
ます。医師はいないため、病気の回復期の
 
子どもが対象となります。
 しかし、小さい子どもの検診や予防接種
 
が行われる保健センターでの実施には疑問
 
があります。安全に運営できる方法を検討
 
するように要望しました。
 
子育て世代包括支援センター事業
 妊娠期から子育て期に切れ目のない支援
 
を実施するため、保健センター内にワンス
 
トップ拠点として開設されます。
 安心して子育てができる環境が整備され
 
ます。
 
図書館指定管理委託事業
 図書館の運営が民間事業者に委託されま
 
す。住民サービスの低下や利用形態悪化に
 
ならないように見守っていきます。
 
放課後児童クラブ
運営委託事業
 放課後児童クラブが河和小学校と奥田小
 
学校で実施されています。運営が民間事業
 
者に委託されます。タクシーの配車サービ
 
スは、引き続き実施されます。
 
新型コロナウイルス
感染が止まりません
 
 全国で感染が広がり、美浜町でも、小中
 
学校の休校や公共施設の利用中止、マスク
 
や消毒液の不足など、住民生活にも大きな
 
影響が出ています。
 町内各地で行われる祭りも中止になり、
 
公共施設の利用中止も4月末まで延長にな
 
りました。
 議会としては、全力で支援することを表
 
明し、国・県の支援を最大限に利用して町
 
民に対する万全な対策を講じるよう、町に
 
要請しました。
 新型コロナウイルス関係でお困りのこと
 
がありましたら、鈴木・山本議員までご連
 
絡ください。
 
  しんぶん赤旗
 
 日刊紙3,497円・日曜版930円
 申込み及び意見は
 こちらにお願いします。
 
 鈴木美代子 82-1735
  山本たつみ 88-5264
 
 3月定例議会の一般質問報告
 
 
 令和2年3月定例議会は、3月2日か
 
ら19日まで開かれ、町政に対する一般質問
 
は、5・6日に予定されていましたが、新
 
型コロナウイルス感染予防のため、中止と
 
なり書面での質問・回答となりました。日
 
本共産党の鈴木美代子・山本辰見両議員の
 
質問要旨は次のとおりです。
 
小規模校のまま継続できないか
        鈴木美代子議員
 
 鈴木・河和南部小学校は令和3年度(保
 
護者への説明会時点)から河和小学校への
 
統合に向けて準備が進められており、関係
 
する母親たちは、今の小規模校から吸収合
 
併して大規模校に行くことは不安や心配を
 
抱いています。
 全国にはまだ小規模校もありますが、各
 
々小さな規模でも立派に運営されています
 
。本町の教育委員会には、統廃合による大
 
規模化しかなくて、小規模校のまま継続維
 
持する選択肢はないのでしょうか。
 答・教育委員会としましては、これまで
 
にも申し上げている通り必ずしも少人数学
 
級を否定するものではありませんが、少人
 
数学級にも限度があるとの考えでございま
 
す。
 一定の規模の集団の中で、多様な考えに
 
触れ、切磋琢磨することを通じて、資質や
 
能力を伸ばす教育環境を目指すとの学校再
 
編の基本的な考え方からでございます。
 
保育所の統合による
 心のケアは
 鈴木・南部保育所の再編では、小さな保
 
育所から河和北保育所のような大きなとこ
 
ろへ行って子ども達がなじめず、不登園の
 
ようになっては大変です。心のケアについ
 
てどのように対処していくつもりか。
 答・再編後の1年目については同じクラ
 
スとし、南部保育所において担当した保育
 
士を配置します。2年目はクラス替えを含
 
め状況により判断します。また河和北保育
 
所において体験保育を複数回実施し、交流
 
する機会を設けることを考えております。
 
教育に関する
 アンケートの実施を
 鈴木・町民全体から「将来の美浜の教育
 
」についてのアンケートを行い、これから
 
の教育の在り方について町民の意思を把握
 
すべきではないですか。
 答・町の計画策定時など随時実施してき
 
ました。各小中学校において、学校評価ア
 
ンケートを毎年実施しており、それを活か
 
していきたいと考えています。
 
3階建ての町営住宅に
エレベーター設置を
 鈴木・現在、河和町営住宅には高齢者が
 
住んでいますが、「3階建てに歩いて昇る
 
のは大変でエレベーターをつけてほしい。
 
」という声があります。エレベーター設置
 
にはどのくらい費用が必要か。試算したこ
 
とはありますか。
 答・建物の構造・規模から設置は計画し
 
ておりませんので、費用の試算はしたこと
 
がありません。
 
陸上競技場建設中止とした公約違反にどう
 
責任を取るのですか。
        山本辰見議員
 
 山本・昨春の町長選挙時の公約を踏みに
 
じり、公認陸上競技場建設へと方向転換し
 
たことに対して、住民説明会で理解いただ
 
いたと考えていますか。
 答・これまでの説明が足りなかったとい
 
うご意見を多くいただき、大きく反省すべ
 
きでした。私の方針転換に対して非常に厳
 
しいご意見をいただきました。
 山本・事業を継続にするにしても規模の
 
見直しを強調し、維持管理費についても極
 
力削減をとしていましたがそうなっていま
 
せん。このことにどう責任を取るのですか
 
 答・経費削減を検討しながら進めていく
 
ことは一貫してご説明してきました。
 中止することができない以上、この事業
 
が、町の活性化の牽引力となる施設とする
 
ことが、私の責任です。
 答・計画を削減すると効果の縮減にもつ
 
ながります。5年毎の更新費用は必要な経
 
費です。
 山本・建設の判断をしたのならなおさら
 
、このまま事業を進めていいのかの住民の
 
意向確認が必要ではないですか。
 答・再度住民投票等による確認はしませ
 
ん。
 
教員の多忙化解消プランについて
 山本・勤務時間外の在校時間が月80時間
 
を超える教員を0%にする、目標の達成具
 
合はどうでしたか。
 答・4月から本年1月まで、80時間超過
 
の教員数は、小学校教員89人中、月平均6
 
・2人(6・7%)、中学校教員47人中、
 
月平均12・9人(23・4%)でした。お盆
 
の3日間を完全閉校日とし、6月から7月
 
末まで朝の部活の中止など、適切な部活動
 
の運営と指導を実施しています。
 現場で教員がしていた様々な調査書類を
 
、教育委員会の指導主事が資料作成したり
 
、電子メール等で電子データ提出を推奨す
 
るなどしてきました。
 山本・タイムレコーダー等で時間管理を
 
という指導にどう対応しますか。
 また、部活動の縮小など検討しています
 
か。
 答・近隣導入自治体の効果等を検証し、
 
財政当局にも要望し検討していきます。児
 
童数の実態に合わせ、対抗試合の廃止や部
 
活の削減も検討しています。
 山本・令和2年から勤務時間外の在校時
 
間が上限月45時間が指示されました。教育
 
委員会の規則改正の予定はいかがですか。
 答・近隣自治体と相談して今後定めてい
 
きます。