読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1507
2020年4月19日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 
 
 2020年4月19日       第1507号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724
 
困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767
 
1人一律10万円支給
 
日本共産党 緊急要望でいち早く要求  
 
 中日新聞4月16日付朝刊一面に
「1人一律10万円検討」との見出しで、安倍晋三首相は15日、新型コロナウィルス感染拡大を受けた追加の経済対策として、国民一人
 
当たり10万円の現金給付をめぐり検討に入った。と報道しました。
 公明党の山口那津男代表の要請を受けた後、記者団に「方向性を持って検討する」と応じた内容でした。
 これらの報道を受けたうえで、投稿したと思われますが、すでに、日本共産党は4月6日に発表した「新型コロナウィルス感染症対策
 
 緊急要望」の第1に、自粛要請と一体に補償ををこなうことを求め、その(1)「緊急に、すべての国民を対象に1人10万円も給付金を支
 
給すること。を要望しており、国会内の野党共闘の14日の国会質問で、安倍晋三首相に実施を求めています。
 
【facebook】より
 公明党山口代表「10万円一律支給提言」
 学会員「さすが公明党、ほかの野党と違い頑張ってるよね。選挙頑張ってよかった^^」
 国民「そうした提言は、すでに他の野党はしているんだよ。今頃遅いぞ
 
「国民の要求と世論の批判を受け、首相が表明、4月16日(しんぶん赤旗記事(左)
 
 政府は15日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策として、国民1人あたり10万円の現金給付を実施する検討に入り
 
ました。全ての国民を対象とする現金給付と自粛に対する継続的な補償を求める日本共産党や立憲民主党など野党の要求と、政府が先に
 
発表した「30万円給付」は不十分だとの世論の批判を受けて、方針転換を余儀なくされたものです。(しんぶん赤旗より)
 
<新型コロナQ&A>冊子
 日本共産党は、健康・暮らし・こども
どう守る
 新型コロナウィルス感染拡大が大問題になっています。感染拡大を防ぎ命と健康をどうやって守るか、暮らしと営業、子どもと教育を
 
どう守るかQ&Aで考えます。(必要な方は梶田まで)
教育・子育て施設の状況
 
小中学校【4月10日更新】
◎5月6日(水曜日)までの間、臨時休 業を延長します
◎臨時休業期間中は、3月と同様に自主 登校教室を行います
◎給食については、小学1年生は5月18 日(月曜日)から、小学2年生~中学 3年生は5月8日(金曜日)から開始 予定です
 
保育園【4月10日更新】
◎5月6日(水曜日)まで、希望保育を延 長します
児童クラブ【4月10日更新】
◎4月7日(火曜日)~5月6日(水曜日)
 8時00分~19時00分の間、開所
 ※児童クラブ休業日を除く
 
児童館・子育て支援センター【4月10日更新】
児童館
◎5月10日(日曜日)まで、閉館期間を延長します
子育て支援センター
◎5月10日(日曜日)まで、閉館期間を延長します
 
憩いのサロン・体操サロンについて
【4月10日時点】
◎4月末まで中止
 5月以降、当分の間自粛
以下の施設などは5月10日(日曜日)まで閉館期間を延長とします。
 
◎中央公民館
◎中央公民館東広場
◎歴史民俗資料館
◎町民会館
◎図書館
◎総合体育館◎5月末まで
◎弓道場
◎テニスコート
◎臨海緑地グラウンド
◎地域交流センター
◎砂川会館
◎高齢者生きがいセンター
◎高齢者交流センター(くすのきの里地内)
◎学校施設一般開放
◎鹿狩池公園(北グラウンド、南グラウンド)
◎六貫山ちびっこ広場
◎臨海緑地
◎中狭公園
◎砂川公園
◎中蓮公園
◎多賀第2ちびっこ広場
◎中山ちびっこ広場
◎5月末まで中止
 リフレッシュカフェ、おとなりカフェ、 ほっとCafe居場所づくり事業、
 コアラの会(図書館)
、おはなしの会(図書館)