読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1506
2020年4月12日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 
 
 2020年4月12日       第1506号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724
 
困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767
 
新型コロナウィルスによる         
            生活苦に使える制度          
 
 新型コロナウイルスに関連して生活が苦しくなった場合に使える制度として、休業や失業で緊急に生活のためのお金が必要となった場
 
合、「生活福資金貸付制度」に基づく特例貸付制度があります。
 この制度は「生活資金をただちに」と求める国民世論をはじめ、日本共産党など野党各党の要求が政府を動かしたものです。
 緊急対策の一環として、低所得者以外の一般世帯にも拡大し、「休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金
 
等の特例貸付」制度です。
 この制度は、主に休業者向けの「緊急小口資金」と。主に失業者等向けの「総合支援資金」があり、両方で最大80万円まで借りられま
 
す。今回の特例措置で、「償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる」という返済免除規
 
定が加わりました。
 
 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸し付けを行います。
■対象者 
 新型コロナウィルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸し付けを必要とする世帯
 *従来の低所得世帯に限定した取り扱いを拡大。
 *新型コロナウィルスの影響で収入の減少があ  れば、休業状態でなくても、対象となります。
■貸付上限額 
 ・学校等の休業、個人事業主等の特例  の場合、20万円以内
 ・その他の場合、10万円以内
 *従来の10万円以内とする取り扱いを拡大。
■据え置き期間 
  1年以内
 *従来の2ヶ月以内とする取り扱いを拡大。
■償還期限 
  2年以内
 *従来の12ヶ月以内とする取り扱いを拡大。
■貸付利子・保証人 
  利子・不要
■申込先 
  武豊町社会福祉協議会(武豊町在住者)
      *総合支援資金の内、生活支援費
■対象者 
 新型コロナウィルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
 *従来の低所得世帯に限定した取り扱いを拡大
 *新型コロナウィルスの影響で収入の減少があ  れば失業状態ではなくても、対象となります。
■貸付上限額 
  (2人以上)月20万円以内
 (単身)月15万円以内
 貸付期間:原則3ヶ月以内
■据え置き期間 
  1年以内
 *従来の6ヶ月以内とする取り扱いを拡大。
■償還期限 
   10年以内
■貸付利子・保証人
 無利子・不要
 *従来、保証人ありの場合は無利子、なしの場  合は1.5%とする取り扱いを緩和。
■申込先 
 武豊町社会福祉協議会(武豊町在住者)
 
注 原則、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件となります。今回の特例措置では新たに、償還時において、なお
 
所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。
 
 武豊町社会福祉協議会では、申請に必要な書類等もありますので、気軽に相談していてだきたいとのことです。
 問合せ先
 武豊町社会福祉協議会
  電話 73-3104 
 
武豊町の新型コロナウィルス感染症拡大防止情報    
 
◎小中学校
 ・4月7日(火)~19日(日)臨時休校
 ・4月8日(水)~18日(金)小学校に ついては、自主登校教室を行います。
◎児童館・子育て支援センター
 ・児童館は、4月18日(土)より再開 予定
 ・子育て支援センターは、4月20日 (月)より再開予定
◎児童クラブ
 ・4月7日(火)~19日(日)、開所
  児童クラブ休業日を除く
◎武豊町の公施設の開館
 4月18日(土)から再開予定
 児童館、中央公民館(視聴覚室、講堂除く)歴史民俗資料館、町民会館(スタジオ、響きホール、輝きホール除く)図書館(学習室除
 
く)、総合体育館(トレーニングジム除く)、学校施設一般開放、砂川会館、地域交流センター
4月20日(月)再開予定
 子育て支援センター、学校施設一般開放(グラウンド)