内田たもつだより
タイトル内田たもつだより
地区南知多町
発行南知多読者ニュース
119
2020年4月5日
日本共産党南知多支部
資料 その1
リンク

内容

内田たもつだより
 
内田たもつホームページ
http//uchida-tamotsu.jimdo.com
第119号あなたの声をお寄せください。2020年4月5日
連絡先
〒470-3321 南知多町
内海内塩田77-3
(南知多町議会議員)
内田保
電話0569-62-1816
携帯090-2776-7529
 
発行
日本共産党南知多支部
 
新型コロナ対策、町長へ緊急再申し入れ
 
3月
25
日、新たな状況に対応するため、石黒町長へ2月
25
日の第1回
申し入れに引き続き、町民の命と健康を守るために、新型コロナウイルス
による今後の南知多町への感染防止、感染拡大予防するため、緊急に
10
目の再申入れをしました。(裏面別紙申入れ書参照)
 
豊浜で「コロナ対策と希望のも
てる政治を」と訴える内田議員
 
南知多町のコロナウイルス相談窓口は
「保健介護課」
 
町民の不安に応えるワンストップの「相談窓口」
については、南知多町としての相談窓口は、「保
健介護課」と「産業振興課」で、電話等の最初の
対応は「保健介護課」がするとのことでした。
健康・融資・減税・税の猶予等様々な相談に対
して、しっかりと対応してもらいたいものです。
 
南知多町も最大
10
万円を中小企業支援に
 
3月
25
日の中日新聞を示し、東浦町の中小企
業支援が紹介されていることについても懇談しま
いた。東浦町は、新型コロナウイルス感染症の影
響で売り上げが落ちた町内の中小企業に対して、
信用保証料を補助して、資金繰りを支援するとし
ています。対象となるのは、県信用保証協会の3
種類の融資で、売り上げ高が前年同月比5%から
20
%以上減少した場合に、上限
10
万円の信用保
証料を補助するものです。
石黒町長は、すでに東浦町と同じ内容を考えて
おり、今でも
10
件以上の申し込みもあり、南知
多町も今後、制度を作って対応していきたいとし、
500万から1000万円ぐらいの予算で、でき
<川柳> 見えぬ敵春の花にも足すくむ
るだけ応援していきたいとの回答でした。南知
多町でも、観光業を始めとして多くの業者がピ
ンチの状況が続いているとの情報提供もあり、
議会としてもしっかり応援をしていくことが必
要であると考えます。
 
学校再開に向けて、
必要な体制確保を
 
学校再開の方針が文科省から通知され、南知
多町の各学校の安全登校へ環境整備を要求しま
した。文科省は再開の条件として、密集・密閉・
密接の3条件に配慮することと、児童生徒と教
職員の毎朝の検温、風邪症状の有無確認、ドア
ノブ、手すりなど共有部分の消毒・清掃で環境
衛生を保つ等
10
のチェックリストを作成してい
ます。石黒町長や教育委員会へ、学校再開に向
けて、マスクや消毒液、非接触の体温計等の配
備で安全に登校できる具体的な支援を要請しま
した。教育委員会は、検温の方法としては、当
面プールカードのやり方で、朝
自宅でチェックするとの回答を
しました。
感染がもし確認された場合は
再度の休校も視野に入れて、児
童生徒の状況をつかむ心のケア
に取り組むことや発熱等の風邪
症状が出て自宅で休養する児童生徒を欠席扱い
にしないことも必要です。今までの一律休校に
伴う学習の遅れを補うために標準時間数以上を
確保する必要がないことも強調されています。
 
住民税・国保税・介護保険料・
年金保険料の猶予を
 
新型コロナウイルス感染症の影響による中小
零細企業の破綻・倒産を食い止めるために、国
税、地方税、国保税、年金保険料、介護保険料
等の社会保険料の徴収を納税者の立場に立った
猶予・繰り下げ、免除等丁寧な対応をするよう
に要求しました。すでに国税庁は、3月9日に
納税者の実情に応じた対応を徹底しています。
石黒町長からは、固定資産税等の減免や猶予は
国の援助が必要であり、関係機関にも強く要請
しているとの話がありました。地方税・社会保
険料の滞納については、納税者への立場にたっ
た配慮を強く要請しました。滞納問題への適切
な対処も要求しました。
 
国民健康保険税滞納者
「資格証」を「短期保険証」に切り替え
 
国民健康保険制度で、滞納者を中心に発行さ
れている資格証(医療機関は
10
割負担)保持者
へ緊急に短期保険証に切り替えることが国から
要請されました。南知多町においても資格証が
3割負担で医療にかかることができる短期保険
証に切り替えられました。しかし、本来、資格
証は発行すべきでなく、武豊町・美浜町などで
は、滞納があっても、
10
割負担の資格証は発行
しない配慮がされています。