赤旗読者ニュース
タイトル赤旗読者ニュース
地区東海市
発行東海読者ニュース
336
2020年3月1日
日本共産党東海市委員会
資料 その1
リンク

内容

赤旗読者ニュース
<部内資料>
 
2020年3月1日 №336
日本共産党東海市委員会
電話・FAX 0562-34-4001
 
困りごと・生活相談・ご意見は
坂 ゆかり議員 電話:0562-38-6085
近藤みほこ議員 電話:052-829-0624
 
どこまで広がる新型コロナ
政府が基本方針
 
<重要局面に見合う財政になっているのか>
政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策として基本方針を決めました。重要な点は「次の集団感染を防止すること」、「患者の増加のスピードを可能な限り抑える」、「重症者対策を中心とした医療体制を整える準備期間」であるとの認識を示しました。
しかし、基本方針には、感染拡大を抑制し、国民が安心できる相談・検査・医療体制の確立などに向けた具体的な内容が見えません。
安心対策を構築するためには、大規模な予算が必要です。政府の緊急対策の153億円はあまりにも少なすぎます。全国知事会も「国家的な危機管理の問題」として「機動的な財政出動」を要望しています。2020年度予算案に新型肺炎対策は含まれていません。予算組み替えに踏み切るときです。
 
<東海市では電話相談窓口を紹介>
東海市のホームページには新型コロナウイルスに注意のコナーで「電話相談窓口」を紹介しています。
知多保健所…●一般電話 0562-32-6211  ●感染の疑いのある方 0562-32-1699  いずれも9時~夕方5時まで(夜間・土・日・祝日は24時間つながるオンコール体制です)。
又、愛知県の感染症グループ、厚生労働省の電話相談窓口などの電話番号も記しています。
困ったことがあれば、日本共産党の議員、お近くの共産党員までお知らせください。
 
市民病院跡地に新規出店!
 
市民病院跡地にホテル、健康増進施設に続き、駐車場台数175台を確保したマックスバリュー東海荒尾店(仮称)の建設が急ピッチで進められています。
新規進出にあたり行われた、大規模小売店舗の地元説明会では、開店予定日は令和2年7月1日。店舗面積は4,050㎡。開店時間は午前7時から午前0時。騒音予測を行い、昼間、夜間とも基準値を下回ること、周囲交差点への影響は交通量調査で指標値を下回ったこと、看板設置、開店時の交通整理員の配置等の説明がありました。
参加住民からは、
●図書館側出入口への信号機の設置や住宅側への交通安全対策
●ATMの設置、ペットボトル等資源回収、らんらんバス停留所のベンチ・屋根設置
●北見田交差点近くの通学路に対し、「歩行者注意」の掲示板を検討すること等意見・要望が出されました。前向きに検討してもらいたいものです。また、騒音や交通渋滞の懸念もあり今後注視していく必要があります。
大規模小売店舗立地届出書の閲覧(東海市役所)・意見書の提出は3月30日までです。
 
建設中の①ホテル、②健康増進施設、③マックスバリュー店(富貴ノ台側から見て)
 
3月
議会
 
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
安倍政権 又も憲法・法律侵す解釈変更か!
検察官定年延長で人事に介入
 
安倍首相は自分の思い通りにするために、ウソを幾重にも塗り重ね、つじつま合わせの虚偽答弁を繰り返し、新たに憲法と法律を侵そうとしています。
検察官の定年延長問題です。なぜ、国家公務員法の法解釈を変更してまで東京高検検事長の定年延長をしたいのでしょうか。今回でも安倍政権下で何人かの大臣の逮捕や家宅捜査が続きました。これらを有利な状況にするため、高級官僚人事を掌握することが必要だとも言われています。憲法を守るべき安倍政権はもはや政権を担う資格はありません!
 
「ノルウェーの楽しい選挙」の講演を聞きました。ノルウェーでは政治をタブー視しない学校教育で、小学生から政党の政策・選挙などに触れた教育が行われている、死票のない、お金いらずの比例選挙で投票率も80%?と目からウロコの楽しい話でした。