読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1498
2020年2月16日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 
 
 2020年216月日       第1498号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724
 
困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767
 
 2020年度国保税改定(案)示される  
 
 2月4日に行われた行政報告会で、2020年度(令和2年度)の国民健康保険税改定(案)が示されました。
 国保税は2018年度(平成30年度)
の制度改正により、愛知県が主体となって運営されることになりました。その結果、県から示される標準保険税率を参考に、武豊町の保険税を改正しました。その内容は、資産割を廃止し、県内他市町
村の動向に合わせる(所得割、均等割、平等割の3方式に)。2017年度(平成29年)までの繰越金を財源に、財政調整基金を設置しました。
 
 その結果18年度の改正初年度には、多くの被保険者の負担が増えることになりました。19年度は調整基金から繰り
入れることにより、保険税の引き上げは
行われませんでした。
 
 制度改正前までの国保会計は、一般会計からの法定外繰り入れを行うことなく、繰越金が出る健全な運営が近年行われてきました。
 しかし、県が運営主体となったことから、武豊町の運営努力に関係なく県から
示される納付金額によって引き上げなけ
ればならなくなるという不合理な制度となりました。
 
 今回の国保税引き上げ改定案は、
●国保事業の財源となる納付金が、被保険者一人当たりの所要額が上昇傾向にある。
●財政調整基金の取り崩しをしても、今後、歳入不足が見込まれる。
ことが増税理由となっています。
 
 日本共産党議員団は、これまでも払いたくても払えない「高すぎる国保税」を減税するため、収入のない子どもにまでかかる「均等割」の1万円削減する。一般会計から一定の繰り入れをすることにより、「高すぎる国保税」の引き差げを議会で求めてきました。
 
標準保険税率と保険税改定案    

 

医療保険分

標準保険税率

改定案

現行税率

増減

所得割

6.39%

6.50%

5.40%

1.10%

均等割

26,162円

24,000円

21,600円

2,400円

平等割

18,239円

20,400円

20,400円

0円

限度額

610,000円

610,000円

580,000円

30,000円

 

後期高齢者分

標準保険税率

改定案

現行税率

増減

所得割

2.36%

2.40%

2.40%

0.00%

均等割

9,498円

8,400円

8,400円

0円

平等割

6,622円

8,400円

7,200円

1,200円

限度額

190,000円

190,000円

190,000円

0円

 

会議保険分

標準保険税率

改定案

現行税率

増減

所得割

2.1 1%

2.20%

1.40%

0.80%

均等割

10,878円

9,600円

8,400円

1,200円

平等割

5,533円

4,800円

4,800円

0円

限度額

160,000円

160,000円

160,000円

0円

(裏面に、世帯モデルケース表を添付してありますので参考にしてください)

 

合計

標準保険税率

改定案

現行税率

増減

所得割

10.86%

11.10%

9.20%

1.90%

均等割

46,538円

42,000円

38,400円

3,600円

平等割

30,394円

33,600円

32,400円

1,200円

限度額

960,000円

960,000円

930,000円

30,000円

 月間「女性のひろば」をお読みください
 
 日本共産党の発行する月刊誌「女性ひろば」(定価
316円税込) は、女性を中心とした盛り沢山の内容が掲載されています。
 3月号では、カ
ジノ担当副大臣が
 
 
汚職容疑で逮捕される事態となったことを受けて、あらためてカジノを進めていいのかが問われていることの特集記事。 性暴力を受けたとして民事訴訟を起こし、勝利したジャーナリストの伊藤詩織さん支援者の報告など、話題満載です。
 
 見本誌ご希望の方は、梶田進町議までご連絡ください。(携帯090-9903-7854)