読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1491
2019年12月22日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年12月22日      第1491号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

  12月定例町議会閉会         

 12月2日より開かれていた定例町議会は19日、常任委員会委員長報告、採決を行い閉会しました。
 提出された条例制定について将来的に町民にどのような影響があるのか、判断に戸惑うこともあるなど苦労もありましたが、閉会して反省してみれば的確な判断ができ、良い経験となった議会でありました。
 これからも判断に困った時は、住民のみなさんに相談することが大切であることを学んだ議会となりました。主な採決結果をご報告いたします。ご意見等お寄せ下さい。

 1.補正予算関係議案
  
  ◆一般会計補正予算
   1億777万1千円の追加補正
   ◍主な補正項目
    児童クラブ運営費
     1098万9千円
     緑児童クラブ新設設計委託料
    道路改良費
     528万円
     町内5カ所の交差点にパイプ     ガードを設置
    公園緑地整備費
     3328万8千円
     武豊中央公園整備、同用地買     収費
  ◆国民健康保険特別会計
   1億7420万6千円の追加補正
   ◍主な補正項目
    一般被保険者療養給付費。療養    費、1億1455万円
    一般被保険者高額療養費
     5730万円
  ◆介護保険特別会計
   9230万4千円の追加補正
   ◍主な補正項目
    給付費準備基金積立て金
     5100万8千円
    償還金
     4296万6千円
  ◆下水道特別会計
   395万9千円の追加補正
   ◍主な追加項目
    消費税
     477万9千円
    公共下水道工事費
     472万5千円
 (補正予算関係 共産党議員団 賛成)

 2.条例改正制定関係議案

  ◆議員、町長・副町長、教育長の期   末手当関係の条例改正
   ◍主な改正内容
    議員、町長・副町長、教育長の   期末手当を0.05ヶ月分増とす   る条例改正(共産党議員団 反対)
  ◆職員給与条例改正
   ◍主な改正内容
    職員給与を0.1%引き上げ、   勤勉手当の引き上げ、住居手当の   改正など(共産党議員団 賛成)
  ◆フルタイム会計年度任用職員給与   条例改正(日本共産党議員団 反   対)
  ◆パートタイム会計年度任用職員給   与及び費用弁償条例改正(共産党   議員団 反対)
  ◆下水道事業設置等に関する条例制   定
   下水道会計を公営企業会計に変更   する条例制定(共産党議員団 反   対)
 3.意見書
 
  ◆「国の私学助成に関する意見書」
   (共産党議員団提出 賛成)
  ◆「愛知県私学助成の拡充に関する    意見書」
    (共産党議員団提出 賛成)

 4.決 議

      「 交通死亡事故p根絶についての   決議」
  要旨 交通安全意識の徹底を喚起す   るとともに、町を始め、関係機関   並びに関係団体と緊密な連携を図   り、町民一丸となって交通死亡事   故の根絶に取り組むことを決議

梶田すすむ・のだ佳延町議街頭宣伝

 梶田すすむ・のだ佳延町議は18日午後、町内長尾地区で街頭宣伝を行いました。
 両議員は最近の議会報告と臨時国会での安倍首相が任命した閣僚の相次ぐ辞任、不適切発言について宣伝。安倍首相は「批判・指摘を真摯に受け止め、十分な説明をする」としながら、一度も十分な説明をしてこなかった。特に、首相主催の「桜を見る会」に自分の後援会員を大量に招待、反社会的勢力、マルチ商法元社長なども招待。首相主催行事の私物化、後援会行事の費用の不明朗さなどを国会で徹底追及するため、国会内に全野党でつくる「追及本部」を設け、国会閉会中も解明に全力を尽くすことを訴えました。
(写真:左 梶田進町議、
   右:野田佳延町議)