赤旗読者ニュース
タイトル赤旗読者ニュース
地区東海市
発行東海読者ニュース
332
2020年新年合併号
日本共産党東海市委員会
資料 その1
リンク

内容

赤旗読者ニュース

2020年新年合併号 №332
日本共産党東海市委員会
電話・FAX 0562-34-4001

困りごと・生活相談・ご意見は
坂 ゆかり議員 電話:0562-38-6085
近藤みほこ議員 電話:052-829-0624

市民と野党の共闘で
希望の持てる政治を!

本村伸子衆院議員
2019年を振り返ると、市民+野党の共闘の信頼関係が強まり、希望の光がいっそう太くなっていると実感します。
信頼関係の強まりは、憲法審査会で自民党の改憲4項目の提案を一秒たりともやらせない大きな力となりました。 2020年、いっそうつながって、一緒に声をあげ、一人一人の尊厳が何よりも大切にされる国づくりへ全力をあげてまいります。
衆議院選挙、比例東海ブロックで2議席以上勝ちとるために、どうぞお力をお貸しください。

しまづ幸広前衆院議員
今年こそ安倍政権にサヨナラを。ウソとごまかしをこれ以上許していたら、民主主義は地に落ち、日本の国が壊れてしまいます。まさに最悪・最低の政治です。「どうせ政治は変わらない」とあきらめていたら、変わらないどころか、貧困と格差の拡大、「海外で戦争するする国」づくりもさらに進みます。今ならまだ間にあいます。来る総選挙で、市民と野党の共闘の勝利、日本共産党の躍進を勝ち取り、希望ある日本の国をつくりましょう。

井上さとし参議院議員
新年おめでとうございます。昨年の参院選での皆さんのご支援で四期目の当選ができました。11月には、田原総一朗さんが会長のNPOから質問ランキング「三ツ星議員」の表彰を受けました。さらに皆さんの声を国会にしっかり届け、実現させる
と決意を新たにしています。
国会は季節外れの「桜」が満開。この桜は根腐れしています。市民と野党の共闘を発展させて倒しましょう。憲法と命が輝き、暮らしが花咲く政治実現へがんばります。

武田良介参議院議員
新年あけましておめでとうございます。台風19号など一連の災害が発生しました。被災された皆さんに、お見舞い申し上げますとともに、全国からのご支援に感謝申し上げます。
桜を見る会の問題は、安倍政権の政権私物化の姿を国民の前に明らかにしました。この安倍政権をたおすべく、市民と野党の共闘は日々発展しています。憲法が花開き、希望の持てる政治を実現する年となるよう、全力で頑張る決意です。        
若い世代の健康診査実施に向け
システム修正費計上
12月議会の一般会計補正予算に、来年度、16歳から39歳の健康診査を実施するため、健康管理情報システム修正費83万円が計上されました。診査項目は身長、体重等特定健康診査と同等の項目が検討されています。
40歳未満健康診査で疾病の早期発見・治療、生活の見直しなどにつながることが期待されます。近藤議員が6月議会で取り上げ実現を求めたものです。

今年も頑張ります
この一年、国民健康保険税、高齢者支援、平和問題、降下ばいじん、子育て支援等、市民の皆さんの願いを議会に届けてきました。
 新年を迎え、憲法9条改憲NO、消費税5パーセントに、と訴えを続け、平和、暮らしと福祉を守るために全力でがんばります。
         日本共産党議員団 坂 ゆかり
                  近藤 みほこ

お知らせコーナー
‟9条壊すな!東海市連絡会“の
リレートーク
★年始は1月10日の金曜日、午後4時から始めます。毎週金曜日、太田川駅前広場で行ってます!
「今の政治おかしい」と声を上げにご参加ください。年末で196回行いました。
東海市成人の集い
★新成人の方へ平和などの訴えの行動を行います。
★1月12日(日) 8時半集合 芸術劇場前広場
東海市新春のつどい
★日時:1月26日(日)午前10時~
★場所:横須賀文化センター第3講義室
※各後援会から出し物など