読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1489
2019年12月8日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年12月8日       第1489号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

12月定例町議会    

 梶田進議員会派代表質問行う 
 梶田進議員は12月4日、町議会で会派代表質問を行いました。質問は10月1日より施行された「こども・子育て支援法」により始まった、保育料無償化につい質問ししました。主な内容は次のとおりです。
 少子高齢化という国難に正面から取り組むため、消費税率の引き上げによる財源を活用し子育て世代、子どもたちに大胆に政策財源を活用し、お年寄りも若者も安心できる全世代型社会保障制度へと大きく転換する。という方針のもとはじめられた制度である。
 幼児教育・保育の「無償化」は、以前から決まっていたことで、安倍政権が消費税率10%増税時に実施を前倒ししたのは、「消費税増税分を国民に還元する売り物」として利用したものである。と批判しつつ武豊町の無償化の主な内容についてどのようなものなのか。無償化の対象とならない園児への対応、給食費が無償化の対象にならない所得層。2歳児以下の園児対する第3子と3歳児以上の園児に対する第3子の年齢差について。2歳児以下のすべての園児の保育料の無償化。給食費の減免、私的使用保育園児の使用料の無償化などを求めました。

 当局は、国の定める無償化の対象園児はすべて実施する。幼稚園がないことから武豊町保育園の私的使用園児については、1号認定として対応を図る。
 第3子については、保育料の無償化、給食費の無償化とも国の基準に基づいて実施していく。 すべての園児の保育料無償化、給食費の減免については考えていない。との答弁がありました。
これまでに終わった議案

●選挙管理員会委員及び補充員(各4名)
 ◍選挙管理員
  山田 豊(再) 鈴木 重久(新)
  鳥居 初己(新)籾山 敏宏(新)
 ◍補充員
  伊藤  彰(新)田中 康文(新)
  長尾   誠(新)伊藤 眞治(新)
●報告(専決処分報告)
 ①「武豊中央公園整備工事(1期)請  負契約変更の締結」
   工事請負費4,283,400円増額
 ②一般会計補正予算
   台風19号災害支援費 184,000円
   栃木市に町職員1名を派遣に要  した費用

武豊町障がい者作品展

 町内の福祉サービス事業所とその利用者の協力による作品展です。
 
  会場:役場第5・6会議室(役場北玄関入ってすぐ右奥です)
  日時:8時30分より5時15分 12月9日まで。

役場に来たら、役場1Fフロアーの記念撮影コーナーをご利用ください。