読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1487
2019年11月24日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年11月24日      第1487号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

 12月定例町議会が開かれます     

 12月定例町議会が、12月2日より開かれます。議会日程をお知らせします。

●12月2日(月) 午前9時
  議会開会 町長諸般報告、各委員長 報告、議案上程・議案説明
●12月4・5日(水・木)午前9時
  一般質問
●12月11日(水)午前9時
  議案に対する質疑
●12月12日(木)午前9時
  総務企画委員会審査
    12日(木)午後2時
  文教厚生委員会審査
●12月13日(金) 午前9時
  建設経済委員会審査
●12月19日(木)午後2時
  各委員長報告、委員長報告に対する 質疑、討論、採決議会閉会
 議案の詳細、質問順位などは、来週開かれます議会運営委員会にて決定されますので、詳細につきましては、12月1日付「読者ニュース」にて報告いたします。

「桜を見る会」安倍首相後援会行事に

 11月8日の参院予算委員会で、日本共産党委の田村智子議員が、安倍晋三首相後援会主催の「桜を見る会」に安倍首相や閣僚らが地元後援会員を多数招待していた問題を追及しました。
 「桜を見る会」の参加者数・支出額は安倍政権になってから年々増え続け、2019年の支出額は予算の3倍にもなっています。
 田村議員は、各会で「功労・功績のある方」を各省が推薦するとしながら、自民党議員・閣僚の後援会・支持者が多数
 招待されていることを明らかにしました。
 
 田村議員の質問後、安倍首相が後援会行事の一環として「桜を見る会」を私物化していることから、公職選挙法に違反しているのではないかとの指摘、国民の厳しい批判から、菅義偉官房長官は、首相主催の「桜を見る会」を来年度は中止すると発表しました。

 各野党会派は、安倍首相主催の「桜を見る会」私物化疑惑の真相究明の追及チームを「追及本部」に格上げし野党勢力の総力をあげることを確認。衆参予算委員会での集中審議を与党に強く求めていくことを確認しました。

「桜を見る会」の全貌解明を求めるしんぶん赤旗記事

 9条守れ 首長ズラリ   
 一点で協力 「会」を結成

(写真)「全国首長九条の会」結成に出席した現職と元職の首長=17日、東京都千代田区

 自治体の首長とその経験者による「全国首長九条の会」の結成のつどいが17日、都内で行われました。17日現在で現職13人を含む131人が賛同・呼びかけ人に参加。全国の首長が所属や立場、信条の違いを超えて「9条守れ」の一点で力を合わせる画期的な動きです。安倍晋三首相と日本会議が改憲に執念を燃やすなか、全国首長9条の会は草の根の運動と連携し、「憲法9条擁護」の運動、世論づくりをすすめるとしています。結成総会では共同代表などの役員を選出し、規約と活動方針、アピールを採択しました。