読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1485
2019年11月10日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年11月10日      第1485号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

 籾山芳輝町長に  
   2020年度予算要望書提出         

11月1日、予算要望書提出:右から籾山芳輝町長、梶田進町議員団長、野田佳延町議、梶田稔元町議
 
 武豊町長籾山町長に11月1日、日本共産党武豊町議員団は「2020年度予算要望書」を提出しました。
 「予算要望書」は重点要望24項目、部門別178項目、国・県への要望15項目、県への要望35項目、合計228項目の要望をしました。

 要望書提出後、籾山芳輝町長、永田尚副町長に要望書の内容について説明し、意見交換を約30分間行いました。
 この中で、屋内温水プール、ゴミ処理施設整備が完了する前に、環境測定局の設置、道路拡幅、信号機の設置ができるよう要望したのに対し。
 籾山町長は、「私は、信号の設置は3箇所必要といいっている。味の蔵、屋内温水プール、堀川北にほしい。」
 屋内温水プール整備について、議会でも議論があったように、囲碁・将棋、カラオケ、懇談室などを整備されたい。との要望に対し。
 籾山町長は、「やる予定です。老人福祉センターでやっていたこと以上のことをやりたいと思っています。」

 保育料が無償化され、0・1・2歳については住民税非課税世帯のみ無償化となっている。保育園入所には順番があって入所できなかった子どもとの差も出る。また、給食費が負担になる人も出てくるのではないかということから、給食費も無償化しては。との要望にたいし、
 永田副町長は「3・4・5歳児の子どもは減っているが、0・1・2歳児が急激に増えている。そのため、人的・場所の確保が大きな課題となっている。」

 この他、東大高保育園、給食センターの建て替え。特別教室へのエアコンの設置。滞納整理機構の廃止については。
 東大高は建て替えを計画中。給食センターについては、美浜町との協議が中断しており平成35年度以降、土俵に乗るということになっている。その後の話し合いでどのようになるか分からない。 特別教室のエアコン設置については、音楽室、理科室など順次設置していく予定である。また、室温設定については現場の判断で行っている。
 滞納整理機構について、県は人を派遣しないが、施設の利用はこれまでどおり提供する。5市5町はこれまでどおり、人を派遣し業務を遂行する。などなどの話し合いができました。

 予算要望で住民要望が前向きに取り上げられている項目と困難な項目とがありましたが、住民生活を守っていく観点から、今後、取り組んでまいります。

 行政視察に行きました 

 梶田進議員は10月30・31日に大阪府寝屋川市、総合支援拠点RELATTO(リラット)甲賀市、障害者施設「やまなみ工房」、いなべ市、チャイルドサポート事業の視察・研修に行きました。
 寝屋川市、リラットは、子育て中心の施設でありながら、お母さんたちもリラックスできる施設も併設されておりました。
 やまなみ工房では、障がい者のみなさんが、自分の意思で作業にあたっておられ、生き生きしていたのが印象的でした。
 いなべ市チャイルドサポート事業は、出生から18歳までの発達支援を行うとのことで、ハード、ソフトとも充実しているとの印象を受けました。
 いずれの施設・運営も、自治体が力を入れており、今後の議会活動の参考になりました。

やまなみ工房の作業風景 

いなべ市での研修  

町道の草刈りが終わりました。

 道路をよく利用される住民の方より、道路わきの草が繁茂し、車と2輪車がすれ違うのに危険を感じるので、草刈りをしてほしいとの依頼を受け、担当課にお願いしたところ、草刈りを実施していただき見通しが良くなりました。

 ご意見ご要望は、梶田、野田町議までお寄せください。

写真右=草刈り後

写真左=草刈り前