美浜民報
タイトル美浜民報
地区美浜町
発行美浜民報
号外
2019年11月
美浜民報編集委員会
資料 その1その2
リンク

内容

美浜民報

2019年11月 号外 
 発 行 美浜民報編集委員会
    美浜町大字浦戸字大沢49-497 電話<0569>82-1735  日本共産党の政策を紹介します。

町長さん!
民意に応えてキッパリと決断して!

町民の声
☆ほとんどの町民が利用できない、大規模陸上競技場は美浜町には不要。
☆大規模災害に備えて、防災拠点に。万一の被災時には、仮設住宅の建設用地等に。
☆グランドゴルフなど、だれでも気軽に使える広場に。
☆遊具をととのえて、子どもたちが楽しく遊べる公園に。
・・・などなど、みんなで話し合って町民みんなが利用   できる施設の整備をすすめましょう。

民意は

4月の町長選挙で示されたとおり!
大規模
陸上競技場
建設中止

遅れています!
美浜町の公園整備率は、全県平均の6割

知多5町都市公園等設置状況調べ

自治体名 人口
2017.1.1
市町村立都市公園 市町村立その他の公園 合計 一人あたり
個所数 面積
(㎡)
個所数 面積
(㎡)
面積
(㎡)
面積
(㎡)
美浜町 22,310 20 98,503 - - 98,503 4.41
南知多町 18,338 11 36,157 7 7,582 43,739 2.38
武豊町 43,261 11 105,311 11 182,672 287,983 6.65
阿久比町 28,733 17 64,852 25 20,710 85,562 2.97
東浦町 50,403 57 245,690 24 12,713 257,863 5.11
愛知県 7,551,840 4,750 49,044,778 707 5,454,466 54,499,244 7.21

(2018年度『市町村行財政のあらまし』より)

陸上競技場建設問題は
町長選挙で決着済み!
住民投票条例の強行は
許せません!

 いま、陸上競技場の建設中止をめぐって、チャレンジMIHAMA会派の議員が「美浜町の破綻の危機」などと、町民に対する脅しとも言える内容の宣伝をしています。本当でしょうか。建設を強行すれば、それこそ「美浜町の破綻」につながりかねません。

「陸上競技場建設」は、もと
 もと町の計画にはないもの

 陸上競技場建設は、「第5次美浜町総合計画」にも「美浜町都市計画マスタープラン」にもないものです。 今年4月の町議会議員選挙でも、チャレンジMIHAMA会派の議員は「陸上競技場建設」について一言も述べていませんでした。それなのに、突然、住民投票条例まで作って、町民の民意を無視して強行しようとする背景に、なにがあるというのでしょうか。

 建設を強行すれば
 新たに 借金23億円

 大型陸上競技場建設をメインとする「運動公園整備事業」の総事業費は約45億円。強行すれば、「国からの交付金22億円」が補助されると言いますが、残りの23億円は新たな借金となります。今までの借金(地方債現在高58億5千8百万円余=2018年度末)の返済と合わせて、計画では「毎年1億円返済する」とあります。
 さらに、維持管理費(年2000万円)も必要となります。ただし、この中には人件費は含まれていません。

 建設を中止した場合の返済金など
 貯金(財政調整基金)でまかないます。

 現在、美浜町には、貯金(財政調整基金)が5億円あります。なお、必要な場合、金融機関からの「一時借り入れ」という制度もあります。国への返済は、心配ありません。
 町民へのサービスや支援をやめる必要もありません。町長も、継続するとはっきり表明しています。

みんなが気軽に使える公園の整備を
「都市計画マスタープラン」に明記

 「美浜町都市計画マスタープラン」(35ページ)には、

●公園・緑地の整備においては、・・・大きな公 園よりも、小さくても地域の人たちが気軽に利 用できる公園の整備を望んでいます。

と記載されています。これこそが民意です。

 日本共産党は、民意を尊重して、
 きっぱりと陸上競技場建設は中止するよう求めて がんばります!

●住民投票が実施されたら

建設中止欄に○印を