読者ニュース
タイトル読者ニュース
地区武豊町
発行武豊町読者ニュース
1473
2019年8月11日
日本共産党武豊町支部
資料 その1
リンク

内容

読者ニュース 

 2019年8月11日       第1473号
発行:日本共産党武豊町支部 電話77-3724

困りごとのご相談・ご意見・ご要望は  下記へ
梶田 進 TEL FAX 74-0097 武豊町字白山36-3
     携帯電話 090-9903-7854
野田佳延 TEL FAX 73-5031 武豊町上山3-3-105
          携帯電話 090-6097-7767

全国学力テスト結果公表

 武豊町は公表せず  

 文部科学省は7月31日、小学校6年と中学3年を対象に、4月に実施した2019年度の全国学力テストの結果を公表しました。中3で初めて実施した英語については情報通信機器を使っての実施環境が整わないなどの理由で実施できない学校があり、成積には集計しませんでした。

 国語と算数・数学は、今年度から基礎知識を問うA問題と応用力を試すB問題を一体化して出題。正答率は小学校の国語64.0%、算数66.7%、中学校は国語73.2%、数学60.3%でした。英語については「書く」では、1.9%、「話す」では10.5%でした。
愛知県の正答率
      (カッコ内は全国平均との差)
 小学6年
  国語 59(-4.8)
  算数 65(-1.6)
 中学3年
  国語 73(+0.2)
  数学 62(+2.2)
  英語 57(+1.0)
 県内の結果について各紙は、全国学力調査、中3で初出題、英語「書く・話す」に課題(朝日)、中3英語「書く」「話す」苦手(中日)、英語「話す」に弱点、中3学力テスト正答率3割(毎日)
(各新聞社の1面見出し)より。

 日本共産党は全国学力テストについて、 文部科学省は、小学6年と中学3年を対象に4月に実施した全国学力テスト(全国学力・学習状況調査)の結果を発表しました。新聞各紙は都道府県・政令市ごとの平均正答率を掲載しました。順位を付けて報じた新聞もあります。全国学力テストは点数競争の弊害を大きくするだけで、子どもに豊かな学力をつけることには役立たないことが、ますます明らかになっています。
全国学力テストは全員を対象としてきたことで、回を重ねるたびに点数競争が激化し、問題を広げてきました。その結果、学校は子どもたちに過去の学力テストの問題を繰り返しやらせるなど「学力テスト対策」に追われ、ほかの教育活動がなおざりにされる傾向が強まっています。
 テストの結果は「学力の特定の一部分」「教育活動の一側面」(文科省)でしかありません。ところが、多くの教育委員会が「全国の平均点より上に」などと学校と教師をあおり、点数アップを現場に押し付けてきました。
 全国学力テストには毎年、数十億円もの予算がかけられていますが、教育条件の整備こそがいま緊急に求められています。
 豊かな学力を保障するためには教員の定数を抜本的に増やして多忙化を解消することが必要です。教員が授業の準備に十分に時間をかけ、創意あふれる教育ができるようにし、学習の遅れがちな子どもにも丁寧に対応できるようにするためにお金をかけるべきです。(しんぶん赤旗より)

 武豊町教育委員会は、学力テスト結果は集計せず、結果については各学校に対応を任せているとのことでした。

運動公園
 車いす用トイレの開放を

 町内障害者の方より電話で、「運動公園にある車イス用トイレの案内が、信号交差点横にあるにもかかわらず、休園日、夜間は車止めがあり、車イスでのトイレの利用が困難な状態です。常時使用できるよう車イスが通行できるようにして頂きたい」との要望が寄せられました。
 担当課に要望を伝え改良を求めました。

合併道路の草刈り  

 以前から要望していた衣浦小学校から衣浦小北信号間の草刈りがなかなか行われないことから、再度要望しました。
 すでに発注してあり、しばらくお待ちください。とのことでした。

第56回「しんぶん赤旗」
知多地区 囲碁・将棋大会

   初心者から上級者まで、どなたでも参加できます。
        みなさんのご参加をお待ちしています。

 ○と き 9月16日(祝・月) 午前9時30分受付・10時対局開始
 ○ところ 半田市 雁宿ホール 視聴覚室
 ○参加費 一人 1500円(昼食付き)高校生以下1000円
   問合せ先 日本共産党知多地区委員会半田市亀崎北浦町1丁目53番地           電話0569‐29‐2011 http//jcp-chita.jp/