おおぶかわら版
タイトルおおぶかわら版
地区大府市
発行大府かわら版
1319
2019年7月7日
日本共産党大府市議団
資料 その1
リンク

内容

おおぶ
かわら版

発行:日本共産党
大府市議団
℡0562-48-0194
2019年7月7日
№1319

水道料金など
約1,000項目の値上げ!?
6月25日(火)に6月議会が終わりました。18の議案が出され、そのうち10の議案が消費税増税に関するものでした。

公共施設・水道料金…値上げ
地域の公民館や体育館などの部屋の利用料の値上げ、マイクなどの貸出備品の値上げ、水道料金の値上げ、くみ取り料金市営住宅の駐車場の値上げに加え、受益者負担の適正化という名目での便乗値上げとなりました。

議会では消費税反対は
「19分の2」
消費税増税については、日本共産党の久永議員と「風民の会」が反対の意思を表しましたが、他の議員からは、「国で決まったことであり、消費税についての是非を大府市で議論する場ではない」などの考えも出され、値上げを含む議案が決まりました。

節約でさらに経済ダウン
消費税増税はモノを買う時だけにかかるものではなく、公共の施設の利用や水道料金、電気料金にも跳ね返り、全てにおいて市民・国民に負担を強いるものです。

消費税は所得の低い人ほど重くのしかかるものです。年収240万円の人は年間20万円以上となり、収入の丸一か月分が消費税となります。消費増税されれば、さらに節約することになり、経済も冷え込むことは明らかです。

日本共産党は欠陥税とも言われる消費税そのものに反対し、さらに今回は消費税8%から10%に引き上げる内容となっているため消費税増税にかかわる議案に反対の態度をとりました。

中小企業より安い大企業の税率を、中小企業並みにする。これで、4兆円。
富裕層の優遇税率の見直しとして、証券税制の見直しと最高税率の引上げ・控除の見直しで3・1兆円。
米軍への「思いやり」予算、米軍再編予算の廃止で0・4兆円。合計7・5兆円。
これで消費税を増税しなくても、
①8時間働けばふつうにくらせる社会
②くらしを支える社会保障
③お金の心配なく、学び、子育てできる社会が実現できます。
「減らない年金」のためには、年収1,000万円以上の人にも年金の保険料を応分に負担してもらうようあらためる、巨額(約200兆円)もの年金積立金を欧米並みの給付費の数か月分まで計画的に取り崩し、活用することなどで実現できます。
三つの提案と「減らない年金」で希望と安心の日本を実現しましょう。

日本共産党は
消費税に頼らず
希望と安心の日本実現を
提案をしています

無料法律相談
選挙期間中の為、今月
は休止いたします。