赤旗読者ニュース
タイトル赤旗読者ニュース
地区東海市
発行東海読者ニュース
318
2019年6月9日
日本共産党東海市委員会
資料 その1
リンク

内容

赤旗読者ニュース
<部内資料>

2019年6月9日 №318
日本共産党東海市委員会
電話・FAX 0562-34-4001

困りごと・生活相談・ご意見は
坂 ゆかり議員 電話:0562-38-6085
近藤みほこ議員 電話:052-829-0624

政治を変えよう
7月参院選

5野党・会派
市民連合

候補者1本化と
共通政策!

参院選勝利へ本気の共闘
    「一本化」30選挙区に合意
 5野党・会派の党首は5月29日、全国32の1人区のうち30選挙区で野党統一候補の一本化を確認し、「安保法制廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)と13項目の「共通政策」に調印しました。「一本化」と「共通政策」の二つの合意は、参院選をたたかうための重要なスタート台となる画期的なものです。
福井選挙区、鳥取・島根選挙区、徳島・高知選挙区の3選挙区5県は、日本共産党公認の野党統一候補となり、3年前の1選挙区から前進です。
日本共産党は、公認候補者はもちろん、他党候補者や無所属候補者が統一候補の選挙区でも、あらゆる力を注いで勝利に向けて頑張り抜きます。

「だれもが自分らしく暮らせる明日へ」
 13項目の「共通政策」は、「だれもが自分らしく暮らせる明日へ」との表題通り安倍政権に代わる政治を実現するための豊かな内容です。
①    憲法9条「改定」反対や改憲発議をさせない
②    沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の中止、普天間基地の早期返還・撤去
③    地元合意ない原発再稼働を認めない、「原発ゼロ」
④    10月からの消費税率引き上げの中止。「総合的な税制の公平化を図る」
その他▼防衛予算の縮小。保育、教育、雇用に関する予算の拡充。最低賃金「1500円」を目指す。LGBTs(性的少数者)に対する差別解消施策―など。

希望をおおいに語り、
日本共産党の躍進を
 日本の命運がかかった参院選は文字通り目前に迫っています。野党が力を合わせれば安倍政権の暴走を支えている国会での絶対多数を打ち破ることができます。そして、もう一つの決定的なカギ、日本共産党を比例代表で7人以上、3現職区での当選と躍進させ、市民と野党の共闘を揺るぎないものにすることです。国民に希望と展望をおおいに語り、参院選を勝利しましょう。

政治を変えよう
7月参院選

7月4日公示、21日投票へ

参議院比例候補
井上さとし

 被爆2世として被爆者の声を届け、核兵器禁止の運動の先頭に立ち、論戦で頑張ってきました。「比例は共産党」の声を広げて私を国会へ送ってください。

参院愛知選挙区
すやま初美

 広告デザイナーとして働く中で、長時間労働が人間をダメにする、政治を変えようと決意し、愛知の声を届けるため頑張っています。愛知選挙区は「すやま初美」と書いてご支援ください。

報告
東海市に郷土資料館がほしい~

「東海市の郷土資料館のあるべき姿や郷土の歴史と文化を学ぶ会(仮称)」が5月29日に開かれました。
参加者20人から活発な意見等が出され、東海市の歴史を知り、文化を保存・発掘したいという気持ちのある方が多いことがわかりました。
次回は6月19(水)、しあわせ村玄関に9時半に集合し、大仏さん、聚楽園近辺を参加者の方のガイドによる散策を計画しました。

6月議会の質問項目&一般質問は14日(金)です

坂議員

1 大気汚染対策について
2 消防体制について
3 幼児教育・保育の無償化について

近藤議員

1 小中学校エアコン設置、運用について
2 スーパーが撤退した買い物困難地域について
3 40歳未満の健康診断について

6月4日は「2019あいち平和行進」が行われ、常滑から東海市へと述べ350人が行進しました。署名は132筆、寄せられたカンパは28739円でした。

核兵器廃絶、戦争のない平和を求めて歩きました

あいち
平和行進