7月の参議院選・野党共闘で自公政権の 暴走政治を止めさせよう!
タイトル7月の参議院選・野党共闘で自公政権の 暴走政治を止めさせよう!
地区知多市
発行知多ふれあい通信
30
2016/1/10
日本共産党知多市議団
資料
リンク

内容

1月4日、日本共産党知多市議員団の久野たき、中平タケシの両市議は、市内各所で街頭から新年のあいさつを行いました

 

                                  参院選・「戦争法」廃止の大きなチャンス
 

本年は自公政権の憲法破壊の政治から立憲主義を取り戻す大事な年です。7月に行われる参院選は大きなチャンス、野党共闘で「戦争法(安保法制)」廃止の議員を誕生させることが必要、そのためには、定数が3から4になる愛知選挙区でのすやま初美候補の当選で自公の議席を減らす事です。 また市政では市民サービス削減を中心とした新たな「行財政改革プラン2016」が具体化されます。市民負担を広げないための見直しを図りますと訴えました。