12月議会
タイトル12月議会
地区知多市
発行知多ふれあい通信
26
2015/12/6
日本共産党知多市議団
資料
リンク

内容

 

 12月議会は、7日~18日の会期で開催されます。7日と8日に一般質問が行われ、日本共産党の中平議員は、①降下ばいじん対策について②保育所における待機児童への対策について③知多市行財政改革プラン2016(案)についての3項目。久野議員は、①市内バス路線について②子ども・子育て支援新制度施行後の保育行政についての2項目を質問します。
 
  1 降下ばいじん対策について
(1) 降下ばいじんの現状について
(2) 降下ばいじんが健康に及ぼす影響について
(3) 発生源の特定について
(4) 愛知県、東海市及び東海市内の鉄鋼3社で構成する降下ばいじん対策検討会への参加について
●2014年のアンケート(共産党知多市委員会実施)結果を踏まえて質問します。
2 保育所における待機児童への対策について
(1) 待機児童の現状について
(2) 今後の取り組みについて
●11月1日の時点で0歳児のクラスで16名の待機児童がいるので解消に向けた取り組みなどを質問します。
3 知多市行財政改革プラン2016(案)について
(1) 個々の取組効果額について
(2) 市民サービス見直しの考え方について
●行革プランの資料に個々の事業の効果額が書かれてなく、その根拠が示せないのにパブリックコメントを行う事、また小学校体育館利用者の電気代、サービスセンターの廃止など、市民サービス削減ありきにの考え方について質問します。
1 市内バス路線について
(1) 地域公共交通会議における経過(市内バス路線)について
① 開催回数及び主な協議事項について
② アンケート調査の回数、回収数、対象者及び調査場所について
(2) 市内バス路線の見直し及び公共交通空白地域の解消に向けた新路線創設の考えについて
① 日長・長浦地区への乗り入れの考えについて
②バスの小型化の考えについて
(3) 他市町のバス路線との接続の考えについて
●あいあいバスについては、乗り入れしていない地区へ新しく路線を作ることについて質問します。
2 子ども・子育て支援新制度施行後の保育行政について
(1) 保育所入所児童の兄弟(姉妹も含む)の人数構成について
(2) 保育料の年少扶養控除等の再算定の考えについて
●子育て支援制度施行により、真に子育て支援につながるか等質問します。