9月定例会 山本かよこ議員の一般質問
タイトル9月定例会 山本かよこ議員の一般質問
地区半田市
発行半田ふれあい通信
1091
2015/09/13
日本共産党半田市議団
資料
リンク

内容

齢化が進む市営住宅入居者の支援について市の対応を聞きました。

 国の介護保険制度が改悪される中、市営住宅で生活している要介護者などへの支援について問いました。

 要介護者や高齢で足、腰の弱い方がおられますが

半田市の市営住宅の中でエレベーターのある住宅

 は何棟で何戸ありますか。またエレベーター設置

 ない住宅は、何棟で何戸ですか。

答 エレベーターを設置している住宅は3棟で206戸

(緑が丘8階建1棟、80戸と君ケ橋住宅8階建2棟、63戸)。ない住宅は41棟で694戸です。(内訳2階建1棟、3階建25棟、4階建14棟。)

 要介護者などの、市営住宅内転居について。

 入居者などへの周知、案内の実施状況。過去5年間に転居された世帯は何世帯あるのでしょうか。

答 市営住宅の募集は、法律で「特別の事由がある場合を除くほか公募しなければならない」とされていて、特別な事由の一つに既存入居者,又は同居者が加齢、病気等により、日常生活に身体の機能上の制限を受ける者となった事」が規定されているので、現状は、既存入居者からの申し出があり、現状の状況が確認された場合は「特定入居」での転居を認めております。

しかし、この規定は例外的な取り扱いであり事前の周知や、案内は行っておりません。

過去5年間に転居された世帯は、5世帯が1階、2階へ転居されています。

 市営住宅内転居者への提出書類の簡素化、改善について。同じような書類ばかりですが。

答 公募募集による新規入居と同様な事務処理を、行っています。退去手続きと新規入居手続きを行っていただています

 市営住宅入居者保証人制度の見直しについて

答 市営住宅への入居には、条例で、人数2名と独立した生計を営む事、確実な保証能力を有する事などの資格を定めています、1人の場合、その方が亡くなられた時や保証能力が無くなった時など、保証人不在の期間が生じてしまう事から、人数の見直しは考えていません。

しかし、最近入居者が高齢で身寄りがないなどのケースについては、陳述書等で条件を緩和

しています。

 半田市は「住み慣れた地域で、支え合い、安心してく暮らせるまちづくり」を介護保険の基本理念に掲げられています。そこで要介護認定者への支援についてお伺いいたします。

 現在要介護認定を受けている入居者は何人でしょうか。

答 市営住宅内での要介護認定を受けている人数は市営住宅入居者1,789人のうち、96人です。

 建築課と高齢福祉課との連携は現状どのように行われているのでしょうか。

答 これまでも職員間で情報交換などは行っています。今後も検討会議等、設置していきます。齢化が進む市営住宅入居者の支援について市の対応を聞きました。

 国の介護保険制度が改悪される中、市営住宅で生活している要介護者などへの支援について問いました。

 要介護者や高齢で足、腰の弱い方がおられますが

半田市の市営住宅の中でエレベーターのある住宅

 は何棟で何戸ありますか。またエレベーター設置

 ない住宅は、何棟で何戸ですか。

答 エレベーターを設置している住宅は3棟で206戸

(緑が丘8階建1棟、80戸と君ケ橋住宅8階建2棟、63戸)。ない住宅は41棟で694戸です。(内訳2階建1棟、3階建25棟、4階建14棟。)

 要介護者などの、市営住宅内転居について。

 入居者などへの周知、案内の実施状況。過去5年間に転居された世帯は何世帯あるのでしょうか。

答 市営住宅の募集は、法律で「特別の事由がある場合を除くほか公募しなければならない」とされていて、特別な事由の一つに既存入居者,又は同居者が加齢、病気等により、日常生活に身体の機能上の制限を受ける者となった事」が規定されているので、現状は、既存入居者からの申し出があり、現状の状況が確認された場合は「特定入居」での転居を認めております。

しかし、この規定は例外的な取り扱いであり事前の周知や、案内は行っておりません。

過去5年間に転居された世帯は、5世帯が1階、2階へ転居されています。

 市営住宅内転居者への提出書類の簡素化、改善について。同じような書類ばかりですが。

答 公募募集による新規入居と同様な事務処理を、行っています。退去手続きと新規入居手続きを行っていただています

 市営住宅入居者保証人制度の見直しについて

答 市営住宅への入居には、条例で、人数2名と独立した生計を営む事、確実な保証能力を有する事などの資格を定めています、1人の場合、その方が亡くなられた時や保証能力が無くなった時など、保証人不在の期間が生じてしまう事から、人数の見直しは考えていません。

しかし、最近入居者が高齢で身寄りがないなどのケースについては、陳述書等で条件を緩和

しています。

 半田市は「住み慣れた地域で、支え合い、安心してく暮らせるまちづくり」を介護保険の基本理念に掲げられています。そこで要介護認定者への支援についてお伺いいたします。

 現在要介護認定を受けている入居者は何人でしょうか。

答 市営住宅内での要介護認定を受けている人数は市営住宅入居者1,789人のうち、96人です。

 建築課と高齢福祉課との連携は現状どのように行われているのでしょうか。

答 これまでも職員間で情報交換などは行っています。今後も検討会議等、設置していきます。