地区東浦町
氏名すぎした くにこ
杉下 久仁子
性別女性
生年月日1982年5月
役職総務委員会
議会運営委員会
議会のあり方検討特別委員会
住所
愛知県知多郡東浦町石浜字片山5番地の42
電話番号0562-84-7905
FAX番号
メール
HP杉下 久仁子フェイスブック
活動紹介

プロフィール

長野県木曽谷にある自然豊かな南木曽町で生まれ、高校まで地元で過ごしました。

大垣市の紡績会社で働きながら大垣女子短期大学で幼児教育を学びました。

愛知で一人暮らしをはじめ、ものの豊かさの反面、働く非正規雇用が拡大し、自分一人の生活で精一杯という方が増えていることを身をもって実感しました。

いくつか職場をかわり、結婚まで働いていた刈谷市内の民間保育園で働いていたとき、日本共産党の方々と社会のこと、平和のことを学び入党しました。

結婚し、東浦町の夫の実家で暮らしはじめ、4人の子育て真っ最中です。子どもの医療費無料化をはじめ子育てしやすい町政に助けられています。

私は、「子育てしやすい町」の継続、「高齢者にやさしい町」の実現にむけてチャレンジしていきます。

ひとこと

【くにこのお約束】

₍日本共産党5大政策₎

1.子育て

・児童クラブの入所学齢引き上げ

・学校給食費の軽減

2.暮らし

・高すぎる国保料の引き下げ

・消費税10%きっぱり中止

3.雇用

・最低賃金の引き上げ

・非正規雇用を減らし、正規雇用拡大

4.福祉

・子ども医療費 高校卒業まで無料化

・介護保険料の値上げを抑えます

5.まちづくり

・区画整理の押し付けはやめ、郷中と調和のとれたまちづくりをすすめます

・第2平成大橋₍仮称₎の計画は見直します

 

【杉下くにこインタビュー】

Q1.なぜ町会議員を目指したの?

A.子育てしやすい東浦

誰もが住みやすい東浦にするために、若い世代の声を届けたい!と思ったからです。

Q2.趣味は?

A.トランペットを吹いているときは、気分がすっとします。

数年前から弓道にも凝っています。

Q3.生まれ故郷は?

A.長野木曾地方の南木曽生まれです。

高校まで自然に囲まれ過ごしました。

Q4.ご家族は?

A.夫と一男三女

夫の親と同居しており三世代家族です。

Q5.気合のひと言は?

A.『いつもニコニコ』を忘れずに

みなさんにお会い出来る駅頭宣伝頑張ります!!

₍みなさんに声を掛けて頂くと元気が出てきます。₎