平和の鐘つき
タイトル平和の鐘つき
地区知多地区
投稿者管理者
投稿日2019年07月31日
画像

本文

・主催 原水爆禁止知多地域協議会

平和の鐘つき
ご一緒に鐘をつきませんか       

今から74年前、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島市へ原子爆弾が投下され、被爆から4か月以内で約16万6千人が死亡。原爆投下後の入市被爆者も含め56万人が被爆しました。
続いて、8月9日午前11時2分、長崎市へも原子爆弾が投下され、7万4千人が死亡。原爆は2つの都市を一瞬にして破壊し、74年経った現在も被爆者は後遺症に苦しんでいます。
2017年7月7日、国連で核兵器禁止条約が採択され、同年12月、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞。国際世論は、核兵器禁止へと大きく動いています。
 二度と再び同じような悲劇を繰り返さないために、平和への想いを込め、ご一緒に鐘をつきませんか。是非、ご参加ください。

・日時 2019年8月6日(火) 午前8時15分、

8月9日(金) 午前11時2分

8月15日(木) 12時
【それぞれ10分前に集合】

・場所 常楽寺(半田市東郷町2-1)

口コミ