党知多地区、JAあいち知多と懇談
タイトル党知多地区、JAあいち知多と懇談
地区知多地区
投稿者
投稿日2011年08月09日

本文

 

地区委員会は広瀬委員長を先頭に、各自治体の首長・議長、JA知多農協を訪問し懇談しました。

6月28日29日  各自治体の首長・議長

7月8日      JA知多農協

を訪問し、党の提言

「原発からのすみやかな撤退、自然 エネルギーへの本格的導入を国民的討論と合意をよびかけます」

を届けて懇談しました。

 

JA知多農協では前田隆組合長らが対応しました。

懇談をした広瀬委員長は、急なセットにもかかわらず、わが党の申し入れをどこでも快く応じていただいたといいます。

 

懇談では、被災地の復興を願い、また、福島原発は、

「異質な危険」がある「未完成で危険なもの」

という認識は一致。

国の動向を見る。

はっきりノーです。

代替エネルギーへの転換を国としてはっきりさせるべきだ。

国会と国民のギャップは大きい、それだけに世論をつくり、国民的討論をよびかけたあなた方に敬意を表します。

 

と温かい歓迎と心通じ合う話し合いが行われました。

 

各懇談には5市5町の地方議員が同席しました。

口コミ