常 滑
市議団
 
議員団へ トップへ




佐々木志津江市議会議員
◆文教厚生委員会
常滑民報クリック
議会コーナー

中部国際空港関連の問題を特集したページです。
おもな活動紹介
08・12・10 市内巡回バスの早期実現をめざす請願署名1209筆を議会へ提出 PDFファイル 
08・11・09 09年度の常滑市予算編成への日本共産党の要望  PDFファイル 
08・09・12 イオン様々か 市税23億円タダ 常滑前島ショッピングセンター誘致 
07・03・28 日本共産党常滑市委員会が政策を発表
<佐々木しずえ版> PDFファイルです
(一面) くらし破壊の市政から、福祉の心を持つ市政へ 各議員の4年間の質問回数
(二面) 議員活動20年、いつでもまっすぐ市民の代弁者 佐々木しずえ議員の実績
 <西本まさき版> PDFファイルです
(一面) こんな政治をただせる党は、日本共産党だけ。福祉を壊した原因は
(二面) 安心して暮らせるまちをつくります。政治とカネの大問題
07・02・08 中学校卒業まで子どもの医療費、通院も入院も無料に
署名運動が開始される 日本共産党は実現に全力を上げます
07・02・08 ムダな第二滑走路 中部空港・名古屋空港、減便・運休相次ぐ
06・12・19 市民には7億5千万円の大増税、誘致企業には23億円の大まけ
  (常滑民報 No.562  一面  二面  PDFファイル)
06・08・22 佐々木しずえ議員の実績と政策(常滑民報 8月号外 一面 二面 PDFファイル)
06・08・05 中部臨空都市 イオン進出しても、前島ガラ空き
06・08・04 市会議員予定候補西本まさきさんの政策を(常滑民報8月号外 1面  2面 )
06・08・01 公費で出かけ、ゴルフ観戦と観光地へ=新和会、公明党の見識を問う
ゴルフ観戦とラベンダー畑に行った議員は、この人たち(常滑民報一面:PDFファイル)
税金のムダ使いを許さない市政を! 政務調査費について(常滑民報二面:PDFファイル)
06・07・27 全国都市問題会議(札幌)を抜け出しての観光旅行問題
公明党の常滑市議1名も、半田市の公明党議員にさそわれて、富良野のラベンダー観光に行っていることが判明しました。
06・07・27 「全国都市問題会議(札幌)に出席した常滑市議5人が、会議を抜け出して、プロゴルフトーナメント観戦か」(中日新聞27日付け報道)・・・日本共産党議員団(佐々木志津江、沢田信也)と市民クラブ(庭瀬健太郎)が共同で緊急に議長に申し入れ
 政務調査費を使った会議の参加を、勝手に欠席して観光まがいの行動に出ている議員がいることが、半田市と常滑市で明るみになりました。
 日本共産党は、市議会全体の倫理観を失墜させかねない今回の事態について、真相を明らかにするよう7月27日に申し入れました。
06・05・16 常滑市委員会が市民アンケートを開始。 市民アンケート (PDFファイル)
06・05・16 日本共産党常滑市委員会が、来年4月の市会議員選挙予定候補を発表
 沢田信也議員は勇退し、替わって新人の西本真樹さん(=右の写真)が予定候補に。現職の佐々木志津江市議とともに現有2議席獲得をめざします。
《西本真樹=まさきさんのプロフィール》
◆1970年7月生 35才  市場町に在住:家族は妻と一男
◆日本福祉大学卒業、学生時代に常滑で児童福祉のボランティア
 大阪府岸和田市の障害者施設で6年間働き、2002年常滑に移り住む。
◆介護福祉士
予定候補発表を紹介する「常滑民報」号外 一面  二面   PDFファイル
05・11・29 常滑市でも、フェロシルトが投棄されていた
05・01・16 中部空港開港を目前にして、日本共産党常滑市委員会が、環境現況調査会を開催(1月29日)