議員団へ




半田民報   常滑民報   東海民報   おはよう大府   知多民報   あぐい民報   東浦民報   新たけとよ   美浜民報   南知多民報
各市町の議員団・党委員会発行の地域新聞
05年までのバックナンバーは知多地区資料棚WEBに掲載しています。  左のロゴをクリックすると、別ウインドウで資料棚WEBが開きます。06年は、このページでご覧になれます。下の表の中からクリックしてください。
半田民報 (半田市)
08年10月
No.315号
一面  二面
PDFファイル
◆9月議会、決算反対討論の内容
  市民への増税で増収になった分は市民の暮らし・福祉にまわせ
  巨額の公共投資のともなう事業は抜本的見直し・中止を!
◆松本ことみ議員の一般質問
  どうなる、介護保険
  市職員=三分の一が非正規
◆榊原勝彦議員の一般質問
  半田市の農業政策を問う
  大型事業の継続、借金まだ890億円
◆山内さとる議員の一般質問
  高すぎる国民健康保険税の改善について 
08年7月
No.314
一面  二面
PDFファイル
<6月議会報告>
◆知多南部のゴミが、半田に!
◆半田養護学校、スクールバス増車=日本共産党が過大校解消も要求
◆「大型焼却炉」ありき・・・松本ことみ議員の一般質問
◆食の安全と食料自給率向上について・・・山内さとる議員の一般質問
◆後期高齢者医療制度・・・榊原勝彦議員の一般質問
08年5月
No.313
一面  二面
PDFファイル
<3月議会報告>
◆後期高齢者医療制度は今すぐ廃止を
◆松本ことみ議員の代表質問
◆山内さとる議員の一般質問
 孤独死対策、高齢者がつどえるまち、学童保育
◆榊原勝彦議員の一般質問
 後期高齢者医療制度、介護施設などの人材確保、特養ホームの入所待機者
08年1月
No.312
一面  二面
PDFファイル
<12月議会報告>
◆子どもの医療費無料=入院:中学卒業まで、通院:小学3年生まで
◆PCB処理事業断念においこむ=市民と日本共産党の共同した運動の成果
◆後期高齢者医療制度について、半田市の対応を問う
◆12月議会一般質問のおもな内容
  介護保険の充実を、今後10年間におよぶ大型事業計画の借入計画を問う、消防の広域化について
07年10月
No.311
一面  二面
PDFファイル
<9月議会報告>
◆松本ことみ議員の一般質問
◎後期高齢者医療制度に不安広がる ◎PCB処理施設が「汚染施設」に
◆榊原勝彦議員の一般質問
◎通学路側面危険箇所の耐震補強、学校の耐震整備 ◎福祉対策について
◆山内さとる議員の市長市政報告に対する一般質問
 子どもの医療費無料拡充の請願趣旨採択にどう応えるか
◆衣浦3号地廃棄物埋立場計画=ゴミ搬入路はなぜ半田市内から?
07年7月
No.310
一面  二面
PDFファイル
◆PCB処理施設、昨年11月の爆発事故でPCBが検出されていた
◆「消えた年金」問題の不安解消へ、市議団が市長に申し入れ
◆子どもの医療費無料拡充の請願、「趣旨採択」に
◆6月議会での日本共産党市議団の一般質問大要
<松本ことみ>
◎処理技術は未成熟!  ◎生きがい・健康案ケートについて
<山内さとる>
◎介護の充実、コムスン対策  ◎宮池を公園に
<榊原勝彦>
◎JR立体交差、半田駅周辺土地区画整理事業について
07年5月 号外
一面  二面
PDFファイル
<公約実現にがんばります>
◆「中学卒業までの医療費を無料に」署名を提出し、6月議会で奮闘します
◆巡回バスシンポジウム開催しました
07年4月
No.309号
一面  二面
PDFファイル
◆切実な願いに全力でこたえます
 日本共産党の公約
◆くらしの充実・議会改革すすめる 日本共産党
 市の借金=940億円 その一方で、JR高架化・半田駅周辺区画整理事業
 日本共産党市議団の質問は全体の3割を占める
 草の根の運動とむすんで市政を動かす
07年4月
No.308号
一面  二面
PDFファイル
◆「福祉の心」をとりもどします
◆税金の使い方を「市民本位」に切り替えれば、財源はあります
◆「市民が主人公」の立場つらぬく たしかな野党 日本共産党
 市政を、くらし・福祉守る「防波堤」に
 市民の立場で税金の使い方をただします
 いつも市民と共同し、市政を動かす
07年3月
No.307号
一面 見開き 四面
PDFファイル
◆「政治を変えてほしい」あなたの声に応えます
◆市政に福祉の心をとりもどそう
  半田市借金940億円、それでも大型事業ですか?!
◆「政治とカネ」の大問題、ラベンダー議員の反省文公表は市議選後に
◆巡回バスシンポを開催します
◆抜群の発言力、日本共産党 この四年間の各議員の質問回数
07年2月
No.306号
一面  二面
PDFファイル
◆市政に「福祉の心」をとりもどそう
 暮らしを壊す国の悪政に追い打ちをかける市政でいいのでしょうか
 国保税値上げ・保育料値上げの一方で、JR武豊線高架化、JR半田駅周辺区画整理事業に市の負担128億円!  市の借金は今でも941億円
◆市政を動かす日本共産党
  日本共産党市議団の質問回数は市議全体の30%に
  PCB処理施設の試運転停止に追い込む
  不正・腐敗と無縁で議会の改革に全力
07年1月
No.305
一面  二面
PDFファイル
◆PCB処理施設に対し、試運転停止命令
 松本ことみ議員の12月議会での追及で初めて事故隠しが明るみに
◆ラベンダー議員、政倫審勧告の反省文すら書かずに開き直ることは許されない
◆巨額の市費=128億円を投入するJR鉄道高架、半田駅前区画整理は中止し、仕切り直しを=松本ことみ市議が求める
◆山内さとる市議の質問=学童保育の充実を。障害者やお年寄りにもやさしい街に
◆間瀬和子市議の質問=介護保険改悪でベッドが利用できなくなった人の実態調査を。妊産婦の無料検診が来年度から拡大へ=長年の願いが一歩前進、精神障害者の一般診療の女性を
06年9月
No.304
一面  二面
PDFファイル
◆9月議会報告:市政を増税・負担増の悪政からくらし守る「防波堤」に
 ◎松本ことみ:「公費で観光」=市幹部職員の不祥事について
          トラブル続きのPCB処理施設
 ◎ませかずこ:お年寄りにやさしい半田市の福祉行政について
          半田市の環境について
 ◎山内さとる:増税・負担増の中、市としての減免制度など拡充を
          市民負担によって起きた税収は、くらし・福祉へ
◆公費でラベンダー観光=こんな議員・会派では市政のムダはチェックできない
06年8月
No.303
榊原版
山内版
松本版
二面
PDFファイル
◆半田市議会議員選挙の予定候補を発表
  住民税増税、医療・介護負担増 こんなときだからこそ 市政に必要
  榊原勝彦さん、松本ことみ市議、山内さとる市議のプロフィールと決意
     榊原勝彦さんにバトンタッチします(間瀬和子市議)
◆二面:「公費出張」 会議抜けだし観光! 市民クラブ9人と公明党3人の市議
 役職辞任で幕引きは許さない 政治倫理審査会で厳正な対処を
 「政務調査費」廃止は、責任逃れのスリカエです
 市民に信頼される議会改革へがんばります 日本共産党
06年5月
No.302
一面  二面
PDFファイル
◆市民の不安残したままの PCB廃棄物処理施設
 日本共産党八田ひろ子前参議院議員と市議団が調査
◆くらし・介護・子育て・・・あらゆることで
 住民の声を聞き、要望実現にむけてがんばっています
 保育アンケートの結果  介護・医療・福祉なんでも相談会
06年4月
一面
二面
PDFファイル
◆小泉「改革」で、市の市税増収12億円
  なのに保育料値上げ
◆「国民保護計画」は、市民を守らず
◆保育料値上げ反対の予算修正案
  市民クラブと公明党が修正案を否決
◆3月議会の一般質問の内容
間瀬和子=安心できる介護保険を
松本ことみ=PCB処理施設、ヤミ図面改造問題
山内さとる(代表質問)=増税による増収は市民福祉へ
06年1月
一面
二面
PDFファイル
◆国民健康保険税が大幅アップ
◆保育料値上げ、子育て支援に逆行
◆12月議会、一般質問の内容
  間瀬和子=ゴミ減量、介護保険
  松本ことみ=PCB廃棄物処理、生活保護制度の充実
  山内さとる=次世代育成支援事業、
         国民健康保険、
         浄化槽法改正と下水事業
一番上へ
常滑民報 (常滑市)
 09年1月
No.582
PDFファイル
<12月議会報告>
◆市民優先の駐輪場に
◆「定額給付金」は市民が望む景気対策になるのか
◆市民の安心につながる市民病院を 
 08年7月
No.578
PDFファイル
<6月議会報告>
◆えーっ個人住民税まで年金天引き
◆市民に負担を押しつける常滑市行財政改革案(アクションプログラム)
◆空港関連事業を見直し、市民本位の行財政改革を
◆後期高齢者医療制度・・・障害者医療費助成を継続せよ
◆給食は保育の一環・・・自園方式で
◆常滑競艇外向発売所を福祉会館北側に新設予定=変更を強く要求 
08年4月
No.576
別ページへリンク
◆後期高齢者医療保険料算定ミス・・・わかっていながら通知
08年4月
No.575
別ページへリンク
<3月議会報告>
◆市民生活重視の予算を要求
◆子どもの医療費無料拡大
◆高齢者への過酷な保険料取り立て・差別医療は許せない
◆市長等の給与や、議員の期末手当加算削減
◆巡回バス運行検討会の設置を
◆地産地消を基本に、安全・安心な学校給食を
◆生活に即した航空機騒音対策を
◆市民病院は住民の命綱、地域医療を守れ
08年1月
No.572
別ページへリンク
<12月議会報告>
◆巡回バス運行のために「協議会」の設置を
◆子どもの医療費、入院中学生まで、通院小学3年生まで無料化と答弁
◆高齢者いじめの後期高齢者医療制度
◆市職員の意識改革とは
◆消防の広域化は慎重に
07年10月
No.570
別ページへリンク
<9月議会報告>
◆老朽化した市営住宅の早期立て替えを
◆歴史ある街並み保全のため景観条例の制定を
◆「子どもの医療費無料制度を中学卒業まで拡大することを求める請願」趣旨採択されました
◆来年度から常滑西小学校であらたに児童育成クラブ開設
◆放課後子ども教室開設
07年4月 号外
一面  二面
PDFファイル
◆敬老祝い金(700万円)を削りながら、前島のイオンには23億円の税金大まけ
◆日本共産党議員は、全議員の8%の議席で、22%の発言
07年4月 号外
西本まさき版
PDFファイル
◆「福祉の心」をとりもどします 西本まさき
 福祉削って、イオンに23億円の大まけ
07年3月 号外
佐々木版 一面 二面
西本版 一面 二面
◆くらし破壊の市政から、福祉の心を持つ市政に
◆この4年間の各議員の一般質問回数、項目数
◆議員活動20年、佐々木しずえ いつでもまっすぐ市民の代弁者
◆安心して暮らせるまちをつくります
◆福祉をこわした原因は
◆大問題、政治とカネ
07年1月
No.563
別ページへリンク
<12月議会報告>
◆佐々木しずえ議員の質問
○ベット取り上げ、リハビリ中止はやめよ
○税負担軽減のため、障害者控除対象者認定書発行充実を
○住民の生活権守るため、雇用促進住宅の存続を
◆沢田のぶや議員の質問
○バス運行の改善を
○障害者に過酷な負担増
◆後期高齢者医療は高齢者の命と健康をおびやかすもの
07年1月
西本版 一面 二面
PDFファイル
◆こんな逆立ち政治でいいのでしょうか。大企業のもうけ応援ではなく、住民の福祉と暮らしを守る市政へ
◆常滑の明日をひらく若い力 西本まさき
06年12月
No.562
一面  二面
PDFファイル
◆市民には7億5千万円の大増税(07年度市民税)、誘致企業には23億円の大まけ=こんな逆立ち政治でいいのでしょうか
◆西の口駅・蒲池駅のエレベーター設置を=佐々木しずえ市議が運動
◆「公費でゴルフ観戦」=平気でむだ遣いする議員に市政のチェックはできません
06年10月
No.560
別ページへリンク
◆子育て世代に朗報=知的障害児の利用軽減、出産育児一時金30万円から35万円に
◆高齢者をターゲット、重くのしかかる増税
<9月議会報告>
沢田信也議員の質問=児童育成クラブの充実を
佐々木しずえ議員の質問
○高齢者の生活をまもるため増税分を還元せよ
○電車騒音測定は条例通り手続きを
○知多横断道路の大気浄化設備の継続を
○西の口駅にエスカレーター設置うぃお
◆会議に出ずゴルフ観戦と観光地へ=一部の議員、役職辞任せず
06年8月
号外
一面  二面
PDFファイル
◆これからもまっすぐ市民の代弁者=佐々木しずえ
◆市民の福祉・くらし守り奮闘しました
 航空機騒音対策を求める、空港で栄える?企業優先姿勢を批判、生活と福祉を守って受益者負担強化に反対、西浦南児童館で学童保育を実施、介護サービスの充実を
、高齢者にやさしい市営住宅の建て替えを、西の口駅・蒲池駅にエレベータを
06年8月
号外
一面  二面
PDFファイル
◆福祉改悪を止める若い力 西本まさきさんの紹介
◆明日の常滑市民の暮らしを守る若い力
 おとしよりに大増税はいけません
 若いお母さんの子育てを応援します
◆「市民が主人公」がモットーです
 いつも市民とともに活動してきました
06年8月
No.557
一面 二面
PDFファイル
◆公費で出かけ、ゴルフ観戦と観光地へ
  新和会と公明党の見識を問う  ゴルフ観戦、ラベンダー畑に行った議員
◆「政務調査費は適切に支出、管理する」この申し合わせはどこに
◆「税金のムダ使い」を許さない市政を
◆政務調査費について
06年7月
No.556
別ページへリンク
<6月議会報告>
◆議員定数削減を強行=議会制民主主義を否定するもの
 日本共産党議員団の議員定数削減に対する反対討論
◆文化の土台・図書館の充実を
◆障害者の社会参加を阻む費用負担=市独自の軽減策実施を
◆妊婦健康診査受信票、交付回数の増を要求
◆西本まさきの日頃思うこと(1)
◆日本共産党の「市民アンケート」に続々寄せられるご意見・ご要望
06年5月号外
一面  二面
PDFファイル
◆来年4月の市議選予定候補を発表
◆日本共産党の重点政策
◆かけがえのない日本共産党の2議席、「住民こそ主人公」つらぬきがんばります
◆行きすぎた議員定数削減は、議会制民主主義の否定につながる
06年4月
No.554
別ページへリンク
<3月議会報告>
◆またも国庫負担割合削減、国保税・介護保険料引き上げで市民負担増
◆危険な「国民保護法」
◆障害者・高齢者の福祉充実を
◆海域環境悪化の原因究明と対策を
◆航空機騒音監視地点増設を
◆なんでもくらしの無料相談会
一番上へ
東海民報 (東海市)
2010年3月
号外
その一   その二  
PDFファイル
◆くらし第一の市政に変えます
  市民の「声」−まっすぐ−議会に届け、実現に全力!
◆”市民のくらしが大変なとき” 辻井タカ子が期待ひろげる
  議会では毎回発言/市民要求実現、バツグンの行動力/辻井タカ子
  市民のくらし守る命綱
◆オール与党の中でも共産党の議席があれば市民と共同して願いが実ります
  気軽な相談相手、辻井タカ子さん
  2議席あればさらに前に進めることができます
◆東海市議会に必ず提案して実現に全力をあげます
  辻井タカ子は必ず市民の「声」に応えます
  おとしよりいじめの後期高齢者医療制度はただちに廃止を
◆3つのものさしで考えてみてください
  今度ばかりは「議会で働ける人を」市民の代表に
  辻井タカ子は議会になくてはならない存在
2010年3月
号外
その一   その二  
PDFファイル
◆「ダメなものはダメ」とスジを通して 福祉・介護に全力
  東海市は財政力豊か。
  開発中心の市政をかえれば、福祉・介護をよくすることができます。
◆福祉・介護に一生懸命/安井ひろ子
  6年間「福祉」を学ぶ
  貴重な介護の経験
◆オール与党の中でも共産党の議席があれば市民と共同して願いが実ります
  市政をただす共産党の議席
◆東海市議会に必ず提案して実現に全力をあげます
  安井ひろ子は必ず市民の「声」に応えます
  おとしよりいじめの後期高齢者医療制度はただちに廃止を
◆3つのものさしで考えてみてください
  今度ばかりは「議会で働ける人を」市民の代表に
  安井ひろ子は市民のために苦労をいとわない人です
2010年3月
号外
一面   二面   三面
PDFファイル
◆市民目線・議会の中でくらし第一で働く辻井タカ子さん
  ムダな開発「だまっていられない」
  市民の相談「ほっとけません」
◆辻井タカ子はゆがんだ市政を正します
  市長いいなりの議員では市民のくらしは守れない!
  正職員を減らす一方で、副市長、副教育長は国から・・・
  ”大分市の3倍甘い”「ばいじん」の規制値
◆学んだ福祉、体験した介護いかす 安井ひろ子です
  市民の「声」にしっかり応えます
  市議会で引き続きとりあげたい「降下ばいじん」
  だめなことはだめ ハッキリとスジを通す
2010年2月
号外
一面   二面   三面
PDFファイル
◆大企業にモノを言い、税金は住民のために使う くらし守れる市政に
  日本共産党東海市議会議員 辻井タカ子
  日本共産党東海市 児童・福祉部長 安井ひろ子
◆日本共産党の2議席で実現させて下さい
  市民のみなさんと力合わせもっと便利に! らんらんバスの路線の拡充を!
  おとしよりいじめの後期高齢者医療制度 ただちに廃止を!
07年8月
No.238号
一面  二面
PDFファイル
◆6月議会報告
 安井ひでき議員の一般質問
  被害を直視した公害対策を・高齢者の孤独死を許さぬ市政を
 辻井タカ子議員の一般質問
  東海市も非核平和の宣言を・半田養護学校マンモス校解消と通学バスの増車
◆市民病院・中央病院再編・統合急浮上=住民の声を聞き慎重に
06年7月
No.233号
一面  二面
PDFファイル
◆6月議会報告
 辻井タカ子議員の一般質問
   障害者、負担増で施設退所や利用控えも
 安井ひでき議員の一般質問
   降下煤じん被害は、市民の声を聞き対策を
   警察頼る教育改めよ
   小中学校などの耐震工事の遅れをただせ
◆知多北部合併破綻でも、県職員東海市に
◆市内中学生が放火容疑で逮捕! 子どもたちの叫びをうけとめよう
06年5月
No.232号
一面  二面
PDFファイル
◆市民いじめの大増税 こんな時こそ くらし応援の市政に
 一般会計規模357・5億円 市民は負担増 企業は空前のもうけ
◆臨時議会報告 日本共産党、市民負担増の税「改正」に反対
◆市民不在の合併 「中核市」構想破綻
◆新設の「あじさい授産所」訪問見学
◆いま、姉妹都市締結必要でしょうか トルコの調査団派遣に420万円
◆18年度予算に市民要望反映
06年1月
No.231号
一面
二面
PDFファイル
◆12月議会報告
◎新日鉄、無償提供の上野台団地まで売却(辻井タカ子市議)
◎自立支援法、新たな経済負担は非人道的(松井高男市議)
◎3市1町の合併で、財政的メリットなし(虫明しんじ市議)
一番上へ
おはよう大府 (大府市)
08年11月
No.260
一面  二面
PDFファイル
◆自公の「追加経済対策」=給付一回、増税一生
◆食料自給率向上の意見書、日本共産党提案で全会一致採択
◆9月議会、山口議員の一般質問
 食料自給率向上へ、市に対し緊急対策を提案
 安心して介護ができる街へ
◆9月議会、久永議員の一般質問
 雇用促進住宅廃止問題
 地球温暖化対策 
08年4月
No.259
一面  二面
PDFファイル
◆大府市08年度予算
 増税・負担増においうちかける国保税の1万円引き上げ
 今年度、JR新駅に1億円投入 これまでに26億円投入済み
◆市民サービス低下につながる公務員減らしと非正規化
◆3月議会、山口議員の一般質問
 市民サービスを後退させない人事政策を
◆3月議会、久永議員の一般質問
 消防の広域化で安全は守れるのか
08年2月
No.257
一面  二面
PDFファイル
◆後期高齢者医療制度への不安広がる 市の対応は
◆新設小学校 平成24年開校予定
◆消防広域化で安全はどうなる
◆07年12月議会、日本共産党議員団の質問
◆市民に冷たい大府市政を市民本位に!
07年2月
No.253
一面  二面
PDFファイル
◆やった! 小中学校も医療費無料(3月議会に提案)
 共産党市議団のねばり強い要求で10月から実施へ
 医療費無料化の推移と日本共産党の奮闘
◆妊産婦検診も充実、14回無料に。
◆税金のムダ使い JR新駅建設計画 何年たっても「2〜30年後に実現する」と
06年9月・10月
No.250
一面  二面
PDFファイル
◆もったいない20億円 JR新駅計画=今年度末までに投入
   さらに40億円が必要
◆大増税で市民から抗議と問い合わせが殺到
◆議員定数を考える=すでにこんなに減っている
  「合併がだめになったから定数削減」は、時勢の流れに乗った感情論
06年8月
No.249
PDFファイル
◆雇用促進住宅廃止問題=政府の入居者追い出しは許せません
06年8月
No.248号
一面=久永
一面=山口
一面=森山
二面
PDFファイル
◆大府市委員会が発表した、大府市議選の予定候補を紹介します。
 子どもの未来に安心を=久永かずえ
 いつも笑顔で初心をつらぬく=山口広文
 市民の立場で「ものが言える」市会議員=森山まもる
◆もったいない六〇億円=JR新駅建設
 お年寄りいじめの大増税は許せません
06年4月
一面
二面
PDFファイル
◆市民の良識が示された大府市3月議会
 法定協議会を否決!、共産党と市民が共同して世論を喚起
 不可解公明党の対応、みえた、市民クラブの正体
◆ここまで進んだ戦争準備 大府市国民保護対策本部・大府市緊急対処事態対策本部・大府市国民保護教会設置=ねらいは憲法9条の改悪
一番上へ
知多民報 (知多市)
 09年1月
No.270号
PDFファイル
◆日本共産党知多市議員団が09年度予算要望書提出
◆知多市看護専門学校元職員の公金横領問題
◆知多・東海両市の市民病院はどんな姿になるのか
  東海市・知多市医療連携あり方検討会2月に答申予定
◆降下ばいじん被害を無くそう市民の会が発足
08年10月
No269号
一面(jpeg)
二面(PDFファイル) 
◆ゆきづまった自民党政治を打開するのは、日本共産党(手書き版)
◆08年9月議会での、日本共産党議員団の一般質問
 ◎市民病院がなくなりかねない。あり方検討会始まる
 ◎「降下煤じん被害」県と市とどちらが責任もつ(両方では)
 ◎燃油高騰、花き業者への補助を
 08年9月
No.268号
PDFファイル
◆やっぱり廃止しかない=後期高齢者医療制度
◆付着し固まって取り除けない=『白いばいじん』対策を新日鐵に聞く
◆愛知県環境部に質問する=降下ばいじん住民懇談会
◆東鴻之巣池から七曲上池=環境を守るために見学会開催
◆温水プール建設署名にご協力を
◆今年もやりました平和行進
◆憲法9条を守り生かそうの大看板
◆西知多道路を考える=シリーズ(4) 
 08年8月
No.267号
PDFファイル
<6月議会報告>
◆後期高齢者医療制度、廃止の意見書不採択に
◆介護保険要介護者の普通障害者控除を求める
◆知多市立中央図書館、経費削減の民間委託で住民サービスは向上するか
◆寺本台、日長・長浦へコミュニティーバス導入をあらためて質問
◆知多市・東海市両市民病院、連携は将来の合併に道を開く
◆知多市も非核平和都市宣言を 
08年6月
No.266号
PDFファイル
◆後期高齢者医療制度は、廃止しかない!
◆自然・生活環境への影響が懸念される最終処分場の建設が始まる
◆咽頭ガン疫学や低周波騒音の調査、降下ばいじんの測定を被害の多い所で
◆知多市温水プールの建設を求める市民の会懇談会開かれる
◆シリーズ2 西知多道路を考える
08年4月
No.265号
PDFファイル
◆3月議会報告
 温水プールは東海市へ、病気の子どもは常滑市へ いったいどこの市長
 病児・病後児保育を実施する考えはないと市長
 ばいじん発生源を特定しようとしない市長、住民の被害を認めようとしない市長
 消防広域化で救急車は半分に以下に、消防ポンプ車は現象=これでは市民の安心・安全は守れるのか
 アレレ・・議員さんの歳費引き上げ?!
◆降下ばいじん住民懇談会
◆西知多道路を考える シリーズ1
08年3月
No.264号
PDFファイル
◆後期高齢者医療制度、日本共産党は中止・撤回を要求しています
◆降下煤じんで知多市と交渉
  被害者に降下煤じんの発生源をあきらかにせよと言うのか
08年1月
No.263号
PDFファイル
◆12月議会報告
 乳幼児医療費無料化拡大決まる 4月から通院小卒まで、入院中卒まで
 温浴施設は高齢化社会に必要
 福祉給付金、現行支給者は75才までとすると市民副支部長が答弁
◆学童保育が悪くならないよう、知多市放課後児童クラブ連絡協議会より陳情書提出
◆事実を明らかにし、市民の不正利益回復を(公金不正問題)
◆成分分析、市役所通せば受け付ける。=新日鉄:降下煤じん問題で
07年11月
No.262号
PDFファイル
◆ばいじん被害、年々増加する実態にビックリ
  知多市でばいじん被害をなくすための懇談会を開催
◆日本共産党知多市議団、市民を守る予算要望を市長に提出
◆水中リハビリで足が動くようになった。長野県東御市「ケアポートみまき」を知多市温水プールの建設を求める市民の会が視察
07年10月
No.261号
PDFファイル
◆通院・小学校卒業まで、入院・中学卒業まで医療費無料拡充=来年4月から
         市長が9月議会で表明
◆すべての要介護認定者に障害者控除認定書の発行を求める
◆30年間変わらぬ半田街道、歩道改善の要望書を市長に提出
◆国民年金滞納者の短期証交付の考えはないと答弁
◆企業の安全体制に大きな問題=IHIの爆発事故
07年9月
No.260号
PDFファイル
◆医療費無料中学卒業まで(子育て支援、市長交渉)
  「市としてやっていかなければ」との表明、しかし、交渉の中で市長重大発言
◆高齢者に負担を強いる医療改悪=後期高齢者医療制度
◆知多墓園に墓参のバスを走らせて
◆年金、疑問や不安は確かめましょう
07年7月
No.259号
PDFファイル
◆年金消えて税金増える こんな政治に審判を
◆子どもの医療費無料を中学卒業まで、請願が全員賛成で「趣旨採択」に
◆看護専門学校、元副課長の公金流用問題
◆6月議会の各議員の質問大要
07年6月
No.258号
PDFファイル
◆子どもの医療費無料化中学卒業まで、など公約14項目を市長に申し入れ
◆子どもの医療費無料化拡大の請願提出
◆世界の平和めざし、9条を守る輪さらに大きく
06年10・11月
No.255号
PDFファイル
◆日本共産党 高齢者への増税の減免措置を要求
◆温水プールをつくって=強い市民要求
◆日長・長浦・寺本台にもコミュニティーバスを
◆今の教育基本法の充実こそ大切
◆議員定数26から23へ削減
06年8月
No.254号
PDFファイル
◆許せない! 年金生活者への大増税 国民的反撃を 日本共産党
 年金生活者増税の試算表
 知多市ができる減免制度の拡充と市民要求に応える市政を日本共産党は要求
◆シリーズ3 議員定数をどう考えるか=最終版
06年7月
No.253号
PDFファイル
◆住民が主人公の知多市を
 市議選予定候補を発表 <北原ひでみ> <中村ゆうじ> <中平ますみ>
◆6月議会報告
◎北原ひでみ=市民税・固定資産税が4月から値上げ。加藤市長、何の説明もなく
◎中村ゆうじ=合併問題での市の姿勢を追求
◎中平ますみ=不妊治療費補助をもっと増やして
06年6月
No.252号
PDFファイル
◆教育基本法の改悪は、徹底審議の上廃案にしましょう
◆シリーズ:議員定数をどう考えるか
◆知多半島5市のうち、温水プールを持っていないのは知多市だけ
◆コミュニティバスの広域ネットワークは市民の願い
06年5月
No.251号
一面   二面
PDFファイル
◆ばい煙測定値 3年間も。出光興産・ウソの報告
◆知っていますか 国民保護計画
◆知多北部任意合併協議会解散 市民参加のまちづくりをすすめよう
◆セントレア開港から1年数ヶ月
◆桜並木を伐らないで=緑園都市は住宅地から
06年2月
No.250号
一面  二面
PDFファイル
◆「法定協議会に移行」していいのか
 調査対象の40%が未回答
◆国民健康保険証取り上げやめて、資格証明書交付について申し入れ
    知多市生活と健康を守る会
◆日本共産党知多市議団の予算申し入れへの回答
一番上へ
あぐい民報 (阿久比町)
あぐい民報
09年1月号外
一面  二面
PDFファイル
◆庶民のくらしをささえる政治に 政治の中身を変える日本共産党
◆12月議会一般質問の内容
杉野明議員
 一般会計から国保会計へ繰り入れし国保税軽減を
枡内みと子議員
 定額給付金について問う
 授業支援員の配置でゆとりある教育を
 学校に産業医の配置を
あぐい民報
08年10月号外
一面  二面
PDFファイル
◆景気悪化から国民を守る政治を=阿久比町の演説会で佐々木憲昭衆議院議員が訴える。
<9月議会報告>
杉野明議員=地球環境の未来と人類の生存に関わる問題
枡内みと子議員
 阿久比町消防団の栄誉をたたえる=町は支援を
 農業再生の取り組み
 改定時期をむかえる介護保険事業 
あぐい民報
08年8月号外
PDFファイル
町民頭越しで決められた「電光掲示板」
「不要不急なムダ使い」と反対=日本共産党
みなさんのご意見をお寄せください
08年7月
阿久比町議団ニュース
一面  二面
PDFファイル
<6月議会報告>
安心・安全に積極的提案=後期高齢者医療制度の廃止を
耐震改修促進計画を進めるには、補助金の引き上げが有効
必要ですか、電光掲示板
保育園給食を食育の立場で
子育て支援センター充実にむけた提案
「市街化区域拡大」「基幹道路整備」「土地改良事業」「県産業立地基本方針」などに関する請願への反対討論
08年4月
あぐい民報
No.192
一面  二面
PDFファイル
<3月議会報告>
◆子どもの医療費無料小卒まで=2300人余の署名など住民の運動の成果
◆住民サービス低下をもたらす非正規雇用の増加
◆町制55周年記念行事で「電光掲示板」932万円?
◆杉野あきら町議会議員の一般質問
   子どもの医療費無料化の枠の拡大について
   平成20年度予算について
   宮津公園の水道・水洗トイレ設置について
◆枡内みと子町議会議員の一般質問
   給食は保育・教育の一環
   「消防の広域化」で住民の安全は守れるか
   新しく始まる後期高齢者医療制度への不安が高まっている
◆後期高齢者医療制度に関する条例の制定について・・・反対討論
08年1月
あぐい民報
No.191
一面  二面
PDFファイル
<12月議会報告>
◆現代の姥捨て山=後期高齢者医療制度への対応は
◆飼料高騰できびしい畜産業の経営安定にむけた振興策を
◆先進的に取り組んできた「子どもの医療費無料制度」はいっそうの推進を
◆一般質問のおもな内容
 消防力低下懸念の広域化計画、宮津公園に水洗トイレ・水道の設置を求める、スポーツ村トレーニング室利用拡大に提案、障がい者の自立支援へ、知的障がい者「はばたき」事業の検証を、精神障がい者昼間の居場所の開所に補助金を、身体障がい者スポーツ大会へのマイクロバス乗車の復活を
07年10月
あぐい民報
No.190
一面  二面
PDFファイル
<9月議会報告>
◆子どもの通院医療費小卒まで無料に=請願2300筆、切実な願い
  9月議会で、賛成は日本共産党2名のみで否決に
◆後期高齢者医療制度への見解を問うも、町長答弁できず。
◆枡内議員の一般質問
◆杉野議員の一般質問
07年7月 No.4
阿久比町議団ニュース
一面  二面
◆介護保険料減免制度の拡充が実現
◆施設使用料条例改定について
◆定率減税全廃による町民への増税額=6500万円
◆6月議会、杉野議員と枡内議員の一般質問の大要
07年4月−2
あぐい民報
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党は、「福祉と暮らしを守る」という町の本来の仕事をはたさせます
  高すぎる国保税の引き下げ、介護保険料引き下げと減免、子どもの医療費はまず小学校卒業まで無料に
◆大企業への超過課税は、法律で認められています
07年4月
あぐい民報
一面  二面
PDFファイル
◆町政に福祉の心をとりもどす 日本共産党
  介護保険料の引き下げ、減免 子どもの医療費まず小学校卒業まで通院も無料に  住民本位の財源づくり=超過課税は法律で認められています
◆これでいいのでしょうか 冷たい一方的町政
◆いつも「町民こそ主人公」 日本共産党の実績
07年3月
あぐい民報
一面  二面
PDFファイル
◆町政に「福祉の心」をとりもどす 日本共産党
 国といっしょになって負担増・福祉切り捨てすすめる 阿久比町政
◆福祉やくらしにつくすことが議員の役割とがんばっています
 ◎中学校までの入院医療費無料化の運びに◎東部学童開設へ◎子育て支援センターが08年設置の方向◎障害者自立支援法による本人負担増分を町が補助
◆「政治を変えてほしい」 あなたの声に応えます 日本共産党
 町議会になくてはならない日本共産党
 ◎住民の声をまっすぐ町政へ届ける抜群の発言力◎「あぐい民報」などで町政を知らせる◎暮らしを守る「防波堤」役として全力を上げています
07年1月
あぐい民報
No.186
一面  二面
PDFファイル
◆12月議会で、町民の願いが実現のはこびに
  枡内みと子議員が一般質問で要求
◎東部学童開所へ
◎子どもの医療費は中学校卒業までの入院医療費無料化が実現
◎障害児の通園施設利用費支給が実現
◎子育て支援センターは20年度実施へ
◆12月議会での杉野あきら議員の一般質問
 改定介護保険制度で、福祉用具のとりあげがないように
 各免除団体などの公共施設使用料徴収は「行政改革」にあたいしない
06年9月
あぐい民報
No.184
一面  二面
PDFファイル
◆痛み押しつけの政治から、くらしを守る「やさしい町政」に
 住民税増税で町の増収=1億4千5百万円は、くらし・福祉の充実へ
 ◎町民税・国保・介護保険の減免制度を ◎子育て支援センターの設置を
 ◎巡回バスの再検討を ◎介護サービスをとりあげない独自施策を
◆阿久比町長選、石川かつらさん決意に期待の声
◆竹内町政=本当に「安心・安全」の町政でしょうか
06年8月
あぐい民報
No.183
一面  二面
PDFファイル
◆あともどりは許しません! 私たちの声が生きる町を
 石川かつら前町政の4年間=町民とともにきずいたやさしい町政
 いまの竹内町政=町民の痛みを知らない
◆大増税・負担増の小泉「改革」で
 町民税増税1億3千万円 介護保険料大幅引き上げ
痛み押しつけの国の悪政から くらしと福祉を守ってこそ町政
 町民の要求実現に全力=日本共産党町議団
06年7月
あぐい民報
No.182
一面  二面
PDFファイル
◆6月議会一般質問
◎杉野あきら議員=住民の立場で町の論拠くずす論戦
  水道料金値下げの提案  巡回バスの実施を求める  子育て支援
◎枡内みとこ議員=現場の調査をもとに要求
  地域防災の要、消防団育成について、椋岡駅の存続と公共交通  町は障害者の福祉の後退はさせない旨の表明を
◆阿久比町政なんでもアンケート、たくさんの回答をいただきました。
◆日本共産党町議団が、町議選予定候補を発表
06年5月
あぐい民報
No.181
一面  二面
PDFファイル
◆小泉「改革」で町民の負担増・町の増収は1億6千万円
  増税分は、福祉・くらしの予算に
◆知多半島で最高の介護保険料
◆町の補助団体から公共施設使用料の徴収
◆公共の足が奪われる=町内バス路線の廃止、椋岡駅の廃止
◆議会をないがしろにする「議員定数削減」
◆みなんさんの声を届けます。町民アンケートにご協力を
06年4月
町議団ニュース
No.3
一面(980Kb)
二面(350Kb)
PDFファイル
<3月議会報告>
◆「経費圧縮・受益者負担」強調の一方で、ビジョンもなく庁舎建設積立金に5千万円計上
◆日本共産党町議団が提案
 介護保険料、知多半島で一番の値上げ、町独自に引き下げの手だてを
 就学援助の活用を促進する手だてを
 子どもの医療費無料化を小学校卒業まで
◆「きびしいから」と、住民に負担を求めるのでなく、町の財政は住民本位で組み立てを(予算反対討論)
 各団体への補助金「一律」カット
 委託事業切り替えに、決まりと歯止めを
 アグピーバッジに85万6千円
 英比児童クラブ民間委託に説明がありません
◆危険な「国民保護法」
◆議員定数問題
06年1月
No.180
一面
二面
PDFファイル
◆05年12月議会一般質問
 杉野あきら=町民の暮らし向上の予算を
 枡内みとこ=安心できる介護保険制度に
◆「老人憩いの家」と「もちの木園」に指定管理者制度を導入
◆土砂等の埋立条例を制定
◆アスベストの意見書、全会派で採択
一番上へ
東浦民報 (東浦町)
09年1月後
第322号
一面  二面
PDFファイル
◆東浦町3カ年実施計画 平成23年度人口5万1千人超す
◆12月議会一般質問
 山田真悟議員 消費税増税付き「定額給付金」
 広瀬勇吉議員  一般会計から繰り入れて国保税の引き下げを
 平林良一議員 第5次総合計画策定について
08年11月号
第321号
一面  二面
PDFファイル
◆09年度予算に対し、4つの柱 50の要求
◆半田警察署に信号機設置等を要望 
08年10月号
第320号
一面  二面
PDFファイル
◆9月議会一般質問
 山田真悟議員 庶民への大増税を、町民の暮らし・福祉に回せ
 平林良一議員 30人学級を実現して 教員の勤務条件改善を
 広瀬勇吉議員 発達障害応援チームの確立を
◆「食料自給率向上」意見書、日本共産党提案・全会一致採択
◆知多北部 介護保険事業(平成21年度〜23年度)
  保険料試算(標準)4018円か?
◆平成19年度一般会計決算 「税制健全化比率」東浦町「知多5市5町」4番目 
 08年9月号
第319号
一面  二面
PDFファイル
◆福田・安倍 二代続いて政権投げだし=自公党政治の行き詰まり
◆町民税の大増税で生活圧迫。町の基金、暮らし福祉に使え=広瀬議員の一般質問
◆地球温暖化対策=コンビニ・自販機など自粛は=山田議員の一般質問
◆「市制」施行したら、市街化区域内の農地の税金はどうなる=平林議員の一般質問 
 08年7月号
第318号
一面  二面
PDFファイル
◆自主防災会の細分化を(6月議会平林議員一般質問)
◆町営バス「うらら」6系統に拡充(緒川駅から刈谷駅へ)
◆農業 ひっぱく 食の文化守れ=農業シンポ
◆失われる食文化 地産地消の推進を(6月議会、広瀬議員一般質問)
◆労働者派遣法の改正を求める意見書、後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書、いずれも多数で否決
08年6月号
第317号
一面  二面
PDFファイル
◆6月議会 一般質問
 平林良一議員=食料自給率向上は緊急課題・・東浦町農家戸数が30年間で57%に減少。生産費を償う転作奨励金の復活を
 山田しんご議員=JR緒川駅のトイレをきれいに、後期高齢者医療制度の廃止
 広瀬勇吉議員=非核平和憲法の啓発を・・折り鶴運動を提唱
◆日本共産党=食の安全・農業再生への道シンポ
◆半田養護学校マンモス化で、調査費100万円計上
08年4月
第316号
一面  二面
PDFファイル
◆08年度一般会計予算 誘致企業に優遇、貧困・格差の是正の努力は?
◆食料自給率の向上を真剣にめざし=安心して農業にはげめる農政への転換を
◆医師・看護職員の確保を求めた 請願を多数で否決
◆長野県阿智村を訪ねて・・・高齢者を支える地域自治活動
08年3月
第315号
一面  二面
PDFファイル
◆子育て支援に大きく前進、子ども医療費小学校卒業まで通院も無料化
◆耐震改修費に75万円満額補助
◆幼稚園・高校など私学助成、一割カット止めます
◆3月議会、一般質問
 山田しんご議員=企業優遇でなく、貧困格差の是正に力を
 平林良一議員=西部中学校、20年度にバリアフリー化整備
 広瀬勇吉議員=総合子育て支援センター、設計段階から住民参画を提案
08年1月
第314号
一面  二面
PDFファイル
◆私学助成引き上げる=年1万2千円
◆住民の声が届く町政へ=バスに関する尽力ありがとう、危険な道路解消を
◆町営バス「うらら」刈谷市へ拡充
◆緒川駅にエレベーターを(山田真悟議員)
◆企業立地交付金=期限を切って廃止せよ(広瀬勇吉議員)
◆消防の広域化問題をただす(平林良一議員)
◆知多バス路線・町営バスに関する請願に対する各会派の態度
07年12月
第313号
一面  二面
PDFファイル
◆東浦町第4次総合計画、3カ年実施計画を発表
  平成22年度国勢調査5万人超を見込む
◆石浜飛山池東の雑木林に、420戸の宅地開発を許可
◆知多バス存続、うらら拡充の「請願」
75才以上の医療保険料=年・9万3204円に
◆県立半田養護学校・過大校、整備計画を明らかにせよ
◆県営住宅の空き屋募集は
07年11月
第312号
一面  二面
PDFファイル
◆医療・福祉・くらしを応援する町政に=08年度予算への要望
◆石浜工業団地に着手=平成21年7月完成
◆後期高齢者医療制度 月6750円案=国の試算大幅に上回る保険料
◆知多バスなくさないで、代替「うらら」の拡充を
  請願署名に大きな反応
◆随想:「うらら」の拡充で新しいまちづくりを
07年10月
第311号
一面  二面
PDFファイル
◆知多バス、刈谷・半田方面のバス、来年10月から廃止申請
  バスなくさないで=交通弱者が悲鳴  署名運動にご協力を
◆児童クラブ運営に利用者側の参画を
◆平成18年度一般会計決算の問題点
07年9月
第310号
一面  二面
PDFファイル
◆子育家庭を支援 私的契約児、2千円加算を廃止
 来年4月から 祝日保育も実施
◆市政移行は住民が決めること メリット・デメリットを明確に
◆学校給食センター移転新築 現行直営を維持
◆後期高齢者医療=一般医療保険から切り離す
◆子ども医療費中学卒業まで通院に助成を
◆住民の足 知多バス廃止の申請出される
07年7月
第309号
一面  二面
PDFファイル
◆住民税の大増税 ただちに中止し、国民に返すべきです
◆介護保険改悪1年3ヶ月 保険あって、給付なし 認定「軽度」に移す
◆東浦町の包括支援センター 高齢者の総合相談の窓口
07年6月
第308号
一面   二面
PDFファイル
◆6月議会報告
 山田しんご議員の一般質問=住民税大増税、減免制度を要求
 平林良一議員の一般質問=町営バス、路線拡充を、永見・午池の交通安全対策
 広瀬勇吉議員の一般質問=半田養護学校過大校解消、小中学校の障害児受け入れで、昇降機設置を。生路5号地(最終処分場)、「グランド整備を」
07年5月
第307号
一面   二面
PDFファイル
◆公約実現めざし、新たな決意でがんばります
◆東浦町議会議員選挙の結果について
◆改選後初議会:親和・公明が主要ポスト独占=たらい回し「論功行賞」人事
◆議会各派の攻勢
◆選挙公報から公約を追う(上)
07年4月
第306号
共通面
平林良一版
山田しんご版
広セ勇吉版
PDFファイル
◆障害者、介護、遺児手当を引き上げる条例改正を、日本共産党が提案
  オール与党、理由もなく否決
  町政に福祉の心をとりもどす日本共産党
◆企業立地には甘く、福祉は後退=冷たい町政
  不公平な企業優遇策でまけた税金11億800万円(9年間)
◆議会の場で堂々と「もの」がいえる、くらし・福祉守るたしかな力
  広セさんは公約を守る人
07年3月号
第305号
一面  二面
PDFファイル
◆貧困と格差社会 暮らし、福祉守る町政に
 3月議会、共産党、3条例改正案を提案
    障害児・遺児・介護手当の引き上げを
◆子どもの医療費無料化、中学卒業まで通院にも拡大を
◆「東浦民報」で議会報告=4年間35回 住民と町政への橋渡しする日本共産党
◆議員を選ぶモノサシ  4年間の一般質問回数一覧表
07年2月号
第304号
一面  二面
PDFファイル
◆誘致企業に10億円の優遇策、住民には大増税・福祉切り捨て
  こんな逆立ち政治でいいのでしょうか
◆半田養護学校のマンモス校解消・バス増車=意見書を全会一致で採択
◆疑問にお答えします
  ◎議員定数削減に共産党はなぜ反対したの
  ◎町財政がきびしい。町民負担はしかたない。
  ◎企業を呼び込むために、税金をまけてやるのはいいのでは
06年11月号
第302号
一面  二面
PDFファイル
◆「東浦民報」300号記念祝賀会開く
◆安心して受けられる、介護・医療をめざすシンポ開く
◆07年度予算編成で要望書提出
 「格差社会」いまこそ町民の暮らし応援を
06年10月号
第301号
一面  二面
PDFファイル
<9月議会報告>
◆山田しんご議員
  保育要求アンケートをもとに質問
◆広瀬勇吉議員
  大企業の法人町民税に超過課税を
  65才以上の高齢者に、健康プラザ「プール」にも助成を
◆平林良一議員
  教育基本法の改定で「愛国心教育」の強制が
06年9月号
第300号
一面  二面
PDFファイル
◆「東浦民報」創刊300号 待たれ・読まれ・わかりやすい
 住民と町政を結んで35年有余
◆高齢者を直撃する大増税 日本共産党、増税凍結を国へ、生活支援は町で
◆議員定数削減を上程  日本共産党は現行維持を主張
06年7月号
第299号
一面  二面
PDFファイル
◆東浦町議会になくてはならない 日本共産党 さらにがんばります
 日本共産党の東浦町議選予定候補を発表
◆高齢者世帯増税に悲鳴
 あいち健康プラザ、温水プール=65才以上高齢者割引制度=一日も早く
06年6月号
第298号
一面  二面
PDFファイル
<6月議会報告>
◆知多北部合併破談、町長の政治責任と今後のまちづくりを問う
 行政比較で得た成果を活かせ
◆企業誘致7社の地元雇用は258人 採用ゼロ企業3社のほかは一人雇用
◆米国産輸入牛肉BSE対策請願は不採択
◆企業との公害防止協定書 測定結果の報告書改善する
◆知的障害者グループホームの支援授産施設利用者への援助
◆日本共産党議員団 障害者施設を訪問
06年5月号
第297号
一面   二面
PDFファイル
◆知多北部合併破談を歓迎  日本共産党・自立のまちづくりに全力を尽くす
◆東浦町「行革」を斬る  霊柩車廃止?
◆いまなぜ教育基本法「改正」か
◆<レポート>いま、議員定数を考える
06年1月
第293号
一面
二面
(PDFファイル)
◆東浦町総合計画、平成20年度人口4万9600人見込む
◆12月議会
 ◎知多北部合併、住民意識調査
    回収率60・1%
 ◎役場職員が率先して次世代育成事業の実践を
 ◎介護保険改悪
一番上へ
新たけとよ (武豊町)
09年1月号
No.190
一面  四面
梶田 稔
梶田 進
小西幸男
<12月議会報告>
◆平成20年度補正予算に反対
◆意見書を積極的に提案、二件採択、二件不採択  
      梶田進議員の意見書賛成討論
◆武豊町議団の来年度予算編成への要望書
◆梶田進議員の一般質問要旨
 住民の暮らしを守る立場で予算編成を
   保育園の耐震改築  給食費  法人町民税超過課税
◆小西幸男議員の一般質問要旨
 保険料の値上げを抑え、介護保険の充実を
 産業祭りの改善点
◆梶田稔議員の一般質問要旨
 消費税大増税付き「給付金」は白紙撤回を
 醤油サミットの成果を生かして町起こしを
 08年10月号
No.189
一面  四面
梶田 稔
梶田 進
小西幸男
<9月議会報告>
◆平成19年度5決算認定に反対
◆食料自給率の向上を求める意見書=日本共産党原案提案、全会一致
◆町民税も年金から天引き
◆梶田進議員の一般質問
  住宅用太陽電池発電設備に補助を
  ゴミ処理広域化でのCO2の増加は
  知多東部線に関連する町道の整備を
◆小西幸男議員の一般質問
 介護保険の改善充実を
 道路を改善し渋滞緩和を
◆梶田稔議員の一般質問
 食料自給率向上をめざす具体的支援を
 通学路の安全性向上を
08年7月号
No.187
一面  四面
梶田 稔
梶田 進
小西幸男
<6月議会報告>
◆議員報酬引き下げ案を否決
◆「後期高齢者医療制度の廃止」など3件、意見書を積極的に提案
◆梶田稔議員の一般質問
 安心で暮らしやすいまちづくりを、地域の介護力の拡充を
◆梶田進議員の一般質問
 ゴミ処理広域化は拙速をさけよ、学校耐震化の前倒し実施を
◆小西幸男議員の一般質問
 廃止するしかない後期高齢者医療制度=武豊町における実態を問う、夏場の草刈りの後始末について
08年4月号
No.186
一面  四面
梶田進
梶田稔
<3月議会報告>
◆異例ずくめの3月定例会
 予算審議の途中で「審議打ち切り」動議
 一般質問の時間を縮減、討論時間も制限
 議員報酬の1万5千円引き上げを強行
◆子どもの医療費無料化が前進
◆梶田進議員の代表質問
 町南部への子育て支援センター設置を、ゴミ処理広域化は慎重に対処を、後期高齢者医療制度、衣浦港三号地最終処分場整備事業、議員報酬、巡回バス
◆梶田稔議員の一般質問
 消防力の拡充で、安全・安心なまちづくりを
 恵まれない子らの命を救うために、入れ歯回収箱の設置を
◆予算審議の途中終結に関する抗議声明
◆意見書
08年2月号外
一面  二面
◆「議員報酬引き上げに反対」=町議団が陳情署名を開始
◆安全・安心な学校給食のために、町当局へ申し入れ
◆市町村消防の広域化に同意しないよう求める申し入れ
08年1月号
No.185号
一面  四面
梶田稔
梶田進
小西幸男
<12月議会報告>
◆子どもの医療費無料化が前進=入院・中学卒業まで、通院・小学校卒業まで
◆後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める意見書を提出
◆小西幸男議員の一般質問 高齢者いじめの医療制度やめよ
◆梶田稔議員の一般質問 公正・公平な入札制度の確立を
   安全・安心な町づくりのため消防力の強化・拡充を
◆梶田進議員の一般質問 巡回バスの運行を
   3号地廃棄物最終処分場について
07年10月号
No.184号
一面  四面
梶田稔
梶田進
小西幸男
<9月議会報告>
◆「非核日本宣言」を求める意見書が不採択に
◆梶田稔議員の一般質問 武豊野外活動センターの取得を
◆梶田進議員の一般質問 衣浦港3号地最終処分場整備について
◆小西幸男議員の一般質問 安心できる老後に
◆衣浦港3号地廃棄物最終処分場整備事業
 環境影響評価に関する公聴会開催
07年7月号外
No.183号
一面  四面
梶田稔
梶田進
小西幸男
<6月議会報告>
◆食の安全を求めるBSE意見書が不採択に
◆梶田稔議員の一般質問
 中学卒業までの医療費無料化を、フィージーとの国際交流、雇用促進住宅の存続を
◆梶田進議員の一般質問
 衣浦3号地最終処分場整備の可否は住民投票で
 寿生みHNへの負担増中止を
◆小西幸男議員の一般質問
 介護用具貸与の実態、コムスン倒産の影響、投票所の改善を 
07年4月号外−2
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党武豊町議団の5つのプラン(公約)
◆町民税増税=5億600万円は町民の福祉・くらしに使え
◆町民と議会をむすぶ架け橋に
07年4月号外
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党武豊町議団が5つのプラン
◆建設的提案で町政を動かす日本共産党町議団
◆住民の立場でスジを通すかどうか
07年3月号外
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党武豊町委員会が武豊町議選政策を発表
  日本共産党の5つのプラン
◆町政を動かす日本共産党の3議席
  ◎住民の立場で、建設的提案 ◎暮らし・福祉守る防波堤 ◎身近な問題
07年1月
No.181号
一面  4面
梶田稔
梶田進
小西幸男
PDFファイル
<12月議会報告>
◆半田養護学校マンモス校解消意見書、日本共産党提案が全会一致で採択
◆雇用促進住宅存続意見書、日本共産党提案が全会一致で採択
◆梶田稔議員の一般質問
  道路整備のいっそうの促進を
◆梶田進議員の一般質問
  町内巡回バスの早期運行を
  ゴミ処理広域化の必要性は
◆小西幸男議員の一般質問
  半田養護学校のマンモス校解消を
  新たな負担を強いる後期高齢者医療制度
06年10月
No.180
一面  4面
梶田稔
梶田進
小西幸男
PDFファイル
<9月議会報告>
◆名鉄四畝踏切の拡幅改良と歩道整備に補正予算つく
◆議員定数削減を強行
◆かつてない不祥事=公金着服、横領=町長・助役ら責任とって給料カット
◆梶田稔議員の一般質問
  高齢者などの福祉守る町政を
  雇用促進住宅の譲渡・廃止問題、安心して住み続けられる住宅に
◆小西幸男議員の一般質問
  多賀授産所の現状は  地域活動支援体制は  高齢者福祉の充実を
  地域包括支援センターの設置は   障害者控除の適用を
◆梶田進議員の一般質問
  児童クラブの早期開設を
  廃棄物搬入ルートは  町長要望書は、破棄物処分場整備容認か
  環境調査は住民意見の反映を
◆議員定数削減を強行 質疑打ち切りの暴挙に強く抗議
06年6月
No.178
一面  四面
梶田稔
梶田進
小西幸男
PDFファイル
<6月議会報告>
◆武豊郵便局の集配業務の維持に関する意見書、全会一致で採択
◆町村議会議長・副議長研修会=議員定数削減にきびしい批判
◆日本の医療を壊すのか 自民・公明による医療界悪法
◆梶田稔議員の一般質問
 武豊の海を産廃のゴミ捨て場にするな
 図書館に蔵書検索・予約システム導入を
◆梶田進議員の一般質問
 衣浦港三号地埋立やめよ
 分別収集の効果は
◆小西幸男議員の一般質問
 障害者福祉の改善・拡充を
 「町民の声」箱設置を
06年3月
No.177
一面  四面
梶田稔
梶田進
小西幸男
PDFファイル
<3月議会報告>
◆米国産牛肉輸入に関する意見書=全会一致で採択
 日本共産党町議団、意見書を積極的に提案
◆武豊小学校北校舎耐震改築に7億3千万円を計上
◆国民保護関連の2つの条例=住民を戦争体制に組み入れようとするもの
◆梶田稔議員の一般質問
 中学校卒業まで医療費を無料に、出産費用や不妊治療への助成を
 町内巡回バスの本格実施を
◆梶田進議員の一般質問
 衣小学校区に児童クラブを、三位一体改革の影響は、耐震化事業の予定は
 指定ゴミ袋導入後の実績はどうか、広域ゴミ処理計画
◆小西幸男議員の一般質問
 小泉「構造改革」で社会的格差が拡大、保育料への影響は、防火設備の増設を
 火災報知器の設置に助成を
一番上へ
美浜民報 (美浜町)
08年10月号
第163号
PDFファイル
◆政治の中身を変える時です 「国民が主人公」の新しい日本をつくります
◆9月議会鈴木美代子議員の一般質問
 町民が安心できる第4期介護保険事業の策定を
 美浜町の防災対策は大丈夫か
◆9月議会山本たつみ議員の一般質問
 町民にやさしい医療制度に改善を
 ゴルフ大会に伴う安全対策を
 非核平和都市宣言 
08年7月号
第162号
一面 二面
PDFファイル
◆国民と力合わせ、一歩二歩と現実政治を動かす 日本共産党
 後期高齢者医療制度は、「見直し」でなく廃止を
◆介護・福祉を考えるシンポジウムに130人が参加
◆共産党が存在感を高めた=週刊誌の注目続く
◆6月議会鈴木美代子議員の一般質問
 地域の介護力を高めるために。後期高齢者医療制度の廃止を
◆6月議会山本たつみ議員の一般質問 東海・東南海地震などへの美浜町の対応は大丈夫か。トライアスロン事業中止にともなう予算は福祉の充実に。大型商業施設が町内の商工業者・地域経済に与える影響は。
08年5月号
第161号
PDFファイル
(4ページ、1.01Mb)
◆トライアスロン大会を含む予算に反対
◆トライアスロン大会の中止を山下町長が表明
◆鈴木美代子議員の一般質問=山下町長の20年度予算について
◆山本たつみ議員の一般質問=高齢者、障がい者を取り巻く福祉問題
◆問題だらけの後期高齢者医療制度
08年1月号
第160号
一面  二面
PDFファイル
◆12月定例町議会一般質問の内容
◎鈴木美代子町議=「後期高齢者医療制度」にあたたかい対応を
   子どもの医療費無料制度の拡大、男女共同参画条例の制定を
◎山本たつみ町議=地震防災に対応できる同報無線設備の早期実施を
  野間海岸整備事業の進捗状況は 各保育所で自由契約児の受け入れを
07年10月号
第159号
PDFファイル
◆ご存知ですか「高齢者の医療制度」
◆町民不在の「町長と語る会」
◆9月議会:鈴木美代子議員の一般質問
 保育所などの公共施設は民間委託にはなじまない
 介護保険の改善を、高齢者のための医療制度に、非核平和都市宣言を
◆9月議会:山本たつみ議員の一般質問
 町長が変わっても、汚泥抜き取り業者は一社のまま
 ゴミ処理の広域化計画は、旧ゴミ焼却施設の解体工事は
07年7月号
第158号
PDFファイル
◆不妊治療助成制度が始まります
◆今こそ国政を変えるチャンスです
◆6月議会
 鈴木議員の質問=山下新町長のいう「変革」のための具体策は
             布土駅廃止にともなう巡回バスのコースの見直しを
 山本議員の質問=生活道路等の交通安全対策について
07年4月号外−2
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党美浜町委員会の4つのプラン(公約)
◆食と健康の館、トライアスロンなどには熱中し、
  その一方で介護保険減免制度はなし
07年4月号外
一面  二面
PDFファイル
◆日本共産党は実現します 4つのプラン
◆「お金がない」のでなく、「福祉の心」がない冷たい町政
  町の提案になんでも賛成の「オール与党」
07年4月号
第157号
PDFファイル
◆住民の要望であった、乳幼児医療費無料化拡大
◆3月議会、中野議員の質問=名鉄は、草刈りに責任持て
        海岸堤防を早急に改修せよ、ゴミ出し援助を
        鈴木議員の質問=全国学力テストをなぜ実施するのか?
        子育て支援策と少子化対策を
07年1月号
第155号
一面  二面
PDFファイル
◆乳幼児通院医療費の義務教育就学前までの無料化を求める請願が全会一致で採択される
◆12月議会、中野清隆議員の質問=高齢者の医療制度改悪について
         巡回バスの増発を
◆12月議会、鈴木美代子議員の質問=いじめの根絶にむけて、
         子育て支援の充実を
06年10月号
第154号
PDFファイル
◆ムダなトライアスロン事業を中止せよ(平成17年度決算認定:反対討論)
◆美浜町の福祉の行方は?
◆一般質問
  中野町議=交通安全対策として停止線を 増税分を町民に還元せよ
  鈴木町議=福祉の後退を許さない町づくりを、子育て支援、町庁舎前の階段に手すりを
06年8月
第153号
一面  二面
PDFファイル
◆町議会議員選挙予定候補を発表
◆「町民こそ主人公」をつらぬき活動(日本共産党町議団の実績)
◆「皆さんの願い実現します」 ズバリ 日本共産党の4つのプラン(公約)
06年7月
第152号
PDFファイル 367kb
◆医師・看護職員確保対策の充実強化を求める意見書
◆若い世代が自立し、人間らしく働くことができる施設を求める意見書
◆小泉首相の靖国参拝の中止を求める意見書
◆議員定数2名削減の意味するもの
◆名鉄布土駅廃止問題のその後
◆6月議会:中野清孝町議の一般質問
  容器包装リサイクル法改正=製造業者負担を求めよ
  衣浦3号地埋立問題
  布土駅存続は利用者の願い
◆6月議会:鈴木美代子町議の一般質問
  こどもの安全確保のために
  巡回バスの時刻表の見直しを
  公民館のバリアフリー化を
  教員向けのパソコンの配置を
06年5月
第151号
PDFファイル 334kb
◆いま、議員定数を考える
06年4月
第150号

PDFファイル
433kb
◆平成18年度予算は、住民の負担増と開発・イベント優先の予算
 収入増は、住民負担ばかり。住民の生活より、イベント優先の予算。食と健康の館「赤字発進」責任は。
◆今年度から乳幼児の入院医療費が小学校入学前まで無料になります。
◆3月議会、中野清孝議員の質問
 火災警報器の悪質訪問販売対策を、不妊治療費の助成制度を、土壌汚染や災害の防止条例を。
◆3月議会、鈴木美代子議員の質問
 町民を応援する町政に、乱開発を規制する町条例を。
06年1月
149号
一面
二面
PDFファイル
◆東海地震に備えて地震に強い町づくりを
◆12月議会、中野清孝議員の質問
 「災害は自分で守れ」と居直り答弁
◆12月議会、鈴木美代子議員の質問
 高齢者が安心して利用できる介護保険に
一番上へ
南知多民報 (南知多町)
08年6月
No.181
一面  二面
PDFファイル
◆山海小学校廃止条例案取り下げ
  議員の良識と住民のがんばりが町政を動かす
  臨時議会で統廃合のごり押しをうかがう
  公約違反をみずから認め謝罪
◆山海小学校耐震工事、学校存続が1688万円も有利
◆学校耐震化促進法成立 約3千270万円町負担減額
◆65才以上の年金受給者 国保税と町民税が年金天引きに
◆議会常任委員会の傍聴、日本共産党は一貫して要求
08年5月
No.180
一面  二面
PDFファイル
◆許せますか! 町長の公約破り
 山海・内海両小学校統廃合、6月議会に提出を表明
◆「20人ほどの学級は健康度が高い」=教育長の論拠くずれる
◆教育委員辞職の町教育委員会=学校統廃合の議決強行
◆山海小学校統廃合問題に関する木村議員の一般質問
◆教育長は教育委員会もないがしろに
08年2月
No.179
一面  二面
PDFファイル
◆町長:沢田さん! 学校統廃合の公約を守ってください
 山海小学校存続署名 5271筆の尊重を
◆大手ゼネコンがからむ99・56%の落札率
 学校統廃合より談合にメスを
07年10月
No.178
一面  二面
PDFファイル
◆負担増そのまま押しつけの06年決算への反対討論
◆山海小学校統廃合問題、説明会での住民の疑問・不安続出
◆木村清美議員の9月議会一般質問
 障害者用トイレ、師崎観光センターの2階有効活用を、スクールバスの有効活用
07年7月
No.177
PDFファイル
◆6月議会報告
 出産助成金は10月から、子ども医療費無料制度拡大は県実施にあわせ来年4月から
07年3月
No.176
PDFファイル
◆子ども医療費無料制度拡大請願、不採択に
◆町民一人当たりの借金残高、23万円
   全国市町村平均の半分
06年10月
No.175
PDFファイル
◆福祉に冷たい町政=南知多町福祉基金条例を廃止
◆豊小北校舎改築工事、落札率99・56%
◆木村清美議員の9月議会質問
◆町教育委員会、町民合意ないまま学校統廃合の基本構想を策定
06年1月
No.173
別ページへリンク
◆トップダウン豊丘小学校の統合
◆介護保険料・利用料の減免を
12月議会の質問
一番上へ